« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月30日 (土)

テレビにでました(・∀・)

北海道札幌市中央区の歯科医院 

コンフォートデンタル・クリニック

噛み合わせ担当 歯科医師 山田穂積です。

20150530_74359_2

今週5月28日木曜日

ONちゃんで有名なテレビ局 HTBさん

20150530_74103

「いちおし♭モーニング」で

コンフォートデンタルクリニックのCMが流れました。

普段、出勤前にテレビを見ない自分ですが、普段の勤務先がテレビに出る

ということで 7時50分前から テレビの前に両親と共に

スタンバイしていると番組の中で

病院の紹介から始まり

映像が流れてきました。


まずは、

理事長 池田昭先生

(僕の入れ歯の師匠であります。歯科医師は、技術職であるため長い歯科医師人生の中でどの先生と出会ったか?で、その後の歯科医師人生が変わってくるとも言われているので、この方に出会えて 良かったです。) 

20150529_202833


口腔ケア担当 衛生士 小松さん

(勤務している衛生士さんの中でも自分の診療のアシスタントにつくことが、多いのですが彼女は訪問診療を長いこと経験されていました。 コンフォートデンタルクリニックに初めて来られる患者様は、病院の雰囲気に慣れていないために、言いたいことも中々言えず緊張しています。そんななか彼女は、患者さまの心を癒してくれます。。)      20150529_202904

カウンセラー 吉崎さん
(初めていらっしゃった患者様は 気持ちが不安でいっぱいのため  病院のこと・自分のお口の中の状態・いままでの入れ歯での苦労話などを親身になってくれる存在です。治療が始まってから最終的な入れ歯が入るまでいつも心の支えとなってくれます。)
20150529_202925


20150529_203019


20150529_203027

二分くらいのCMでしたが、コンフォートデンタルクリニックの病院の
雰囲気・治療内容など盛りだくさんのCMでした。
これをみた、入れ歯でご苦労されている患者様や入れ歯でご苦労されている患者様の身内の方が、全道にある歯科医院の中でも
入れ歯専門の歯科医院」が札幌の街中にあるということが伝わったのでは、ないでしょうか。 お話だけでもいいので、入れ歯っでお悩みの患者様の何か力になれればと思います。

20150508_94239
 

                                   相談の予約の電話は 

  011-211-1000 (平日9時~18時)

 
              にて連絡をお願いします。

2015年5月28日 (木)

定期検診の大切さ

こんにちは。

コンフォートデンタルクリニック歯科衛生士の山岸です。
ここ最近は定期検診にいらっしゃる患者様とお話する機会が多く、
「かたいものでもなんでも食べられる!」
と喜んでくださっているのがとても嬉しいです(o^-^o)
痛みがなくても、定期的に入れ歯のチェックをさせてもらうことで、
入れ歯をもっともっと調子良く使っていただけるのです。
また、入れ歯についた歯石や着色も洗浄して、きれいにしていきます。
最初にお会いした時は、
「やわらかいものしか食べていない。」
と、元気のなかった患者様も
しっかりと合う入れ歯を入れてからは、
「なんでも食べられる!」
と喜んでいただけて、本当に嬉しいです!!
入れ歯を体の一部のように感じていただけるのは、
とてもすばらしいことです。
その入れ歯を長く、調子良く使っていただくためにも、
定期検診は大事なんです(*゚ー゚*)
患者様の入れ歯作りのサポートはもちろん、
出来上がってからのサポートもしっかりさせていただきます。

入れ歯でお困りのかたは、ぜひご連絡ください。



コンフォートデンタルクリニック
011-211-1000

2015年5月27日 (水)

総入れ歯って凄い!

こんにちは!

コンフォートデンタルクリニック

入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

昨日、小5の娘と「女子会」をしてきました。

カラオケで食事をしながら、好きな男の子の話や

週末ある運動会の応援団の話の合間にカラオケ熱唱!

あっと言う間に3時間も経っててビックリしました。

当院にいらっしゃる患者様からも

お友達とよくカラオケに行くと聞きます。

お洒落をして出かけ、お友達と会話を楽しみ、ストレス発散!

でも

歯が原因でこの楽しみを犠牲にするしかないとしたら

なんて悲しいことでしょうか・・・

先日、当院に行こうか行かないか、ずっとずっと迷っていて

やっとの思いで来院された患者様が仰っていました。

 「口の中がボロボロで、何本か残ってる歯がもう抜けてしまいそう。

 でも総入れ歯になったら今よりもっと咬めなくなったり、

 喋りずらくなったりする気がする。

 何より、総入れ歯になるのが恥ずかしい・・・」

大丈夫。

安心してください。

入れ歯は義歯とも言います。

義足や義眼、義手と同じく、欠損した体の一部を補う重要な役割を担います。

勿論

足を切断した直後に義足を付け全力疾走が出来ないのと同じで

歯を抜いてすぐに義歯で硬いものを食べるのは難しいかもしれませんが

傷口をしっかり治し

咬み合わせも整え

唇や舌の動きに邪魔にならないような義歯の形を見極めた上で

義歯を使いこなす為の筋肉の動かし方を習得して頂きます。

Photo_2

総入れ歯だからできること

総入れ歯だからこそ可能な事が沢山あることを

是非知っていただきたいです。

入れ歯は無くなった歯の代わりとなって

一生懸命、あなたを支えます。

食べる、歌う、話す、笑う為の最高の武器となります。

私達は入れ歯専門のクリニックとして

豊富な知識と技術、経験と患者様だけの時間をご用意して

お待ちしております。

Photo_3

ホームページ www.comfortdc.com

 

 

 

2015年5月26日 (火)

総入れ歯の方、大歓迎!

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニック、「コンフォートデンタルクリニック」理事長、池田昭です。

先週末は今年初のキャンプに行ってきました。岩内町の高台にあるキャンプ場で、海に近いこともあってなのか、夜の強風にテントが激しく煽られ、ほとんど寝ることができませんでした。

しかも、得体の知れない小さな黒い虫が恐ろしい数で群がり、しかも噛んできます。
蚊では無いのですが、小さなハエのような虫で、噛まれた次の日から腫れてきました。あいつらの正体は何なのでしょうか?

話は変わりますが、私達のクリニックは入れ歯治療が主であり、当然の事ながら入れ歯治療に熱心な先生が在籍しています。

入れ歯治療は基本的に「好き」で無ければやってられません。そう、上手い下手以前の問題として、入れ歯治療が「好き」であることが治療成功のための大前提なのです。

Dsc_0719

上の写真は木曜日のクリニックにある技工室の一コマです。
右端の人物は総入れ歯治療を非常に得意としている松丸先生。その隣にいる人物が提携技工所に在籍している技工士です。歯科医師と技工士の共同作業で入れ歯は作られます。

そして、左の二人は普段は根の治療や歯周病の治療を専門に担当している歯科医師です。しかもそのうち一人は出番では無いのに、丸一日、入れ歯治療の見学に来ていました。それだけ松丸先生の行う総入れ歯の治療は歯科関係者にとっては非常に興味深いものなのです。

松丸先生の作った入れ歯で一番の恩恵を受けられるのは患者様本人ですが、彼のノウハウは私共のクリニックに留まらず、北海道の歯科界全体の財産となっています。
これは大袈裟ではなく、この2年間で北海道の総入れ歯のレベルが上がるかもしれない「種」が確実に育っています。

しかし、最近の患者様は部分入れ歯の方が非常に多く来院されていて、総入れ歯の患者様が少ない状態です。

これはチャンスですよ!


全国から引っ張りだこの松丸先生の総入れ歯治療を受けられるのは、北海道ではコンフォートデンタルクリニックだけです。

今なら早い段階で治療を開始することができます。治療枠が埋まってしまうと治療開始までしばらく待っていただくことになってしまいます。

北海道の総入れ歯治療なら是非、我々にお任せください。きっと「噛める」を取り戻せます。

↓↓↓↓総入れ歯でお困りの方、まずは電話です。↓↓↓↓
電話番号 011-211-1000(平日9時から18時)

2015年5月25日 (月)

痛みとストレス

おはようございます。

札幌の入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニック

カウンセラーの小林です。

 

皆さんは、『痛み』に対して敏感ですか?

『痛み』は個人差があり、なかなか共有できないものですね。


入れ歯での痛みも本当に辛いですよね!

入れ歯が当たって痛いとやわらか~いものしか食べられません。

流動食のような食事をしなくてはならない

 

となると、痛みのストレスと食べられないストレスはずっと続きます。

食事は毎日のことです。食べないと私達は生きていけません。

 

しかし、入れ歯の痛みも個人差があり

歯ぐきが真っ赤に腫れていて『うわ~!痛そう!』と、

こちらが思っていても案外、本人はそうでもなかったり。

 

『?どこだろう?』と、こちらが探しても分からないほどの見た目でも

患者様にとっては寝ることも出来ないほどの痛みを訴えてきます。

 

患者様のお口を代わって痛みを知る事は出来ませんが

表情や顔色、お体を見るとそのお辛い状況は分かります。

 

また、よく当院の池田理事長も患者様にお話する中で

痛みが慢性化すると、痛みの原因を取り除いても

『痛い思い』だけが残ってしまい『痛い気がする』そうです。

 

そんな事もあるんですね。

 

では、その『痛み』はどこで感じるのか?

それは、『脳』 だと言われています。

 

痛みは、体の中にある2種類の神経線維により伝わり、脳で認識されます。

『痛みの信号』は本人の喜怒哀楽や運動など、様々な活動により信号自体が変化し、その結果、 認識される痛みの強さに変化が生じることがわかってきたそうです。

 

また、痛みから来るストレスとストレスから来る痛みがあるように思います。

『痛い!』は本当にお辛いですよね。

 

お口の中に痛みがあればお食事も満足に出来ません。

日常生活にも支障が出る事もあります。

そして誰かに八つ当たりしてしまう。

外に行く気が失せてしまう。

 

実は、その方の生活環境にも左右されているようです。

 

私もそうですが、心が安定していると少しくらいの事は跳ね除ける気力があります。

ですが、ご自分の解決できない問題、ご家族やご兄弟の事、仕事など・・・

誰にでも悩みはあります。

 

それらのストレスが加わり『痛』の度合いが大きく負担してきます。

そのまま放置しないで下さい。

ひとりで抱え込んではいけません。

 

まずは、出来ることから始めましょう。

お口の『痛み』の原因から解決する。

Photo


こちらに通院されている患者様のお話です。

お店を家族で経営していて休みもなくお店と家の往復の生活を何十年としていました。

自分の事は二の次でお店中心の生活でした。

 

本当は入れ歯が合わなくてつらく食事もままならぬ状態で丸飲みをしていました。

 

ある時に当院の広告をご覧になり勇気を持って来院されました。

今までは、入れ歯の調整をしてもすぐに痛くなっていたのが

痛くない!

 

もちろん、今の入れ歯も応急的に調整をしましたが新しくも作りました。

みるみるお元気になり、ご家族の驚きも知りました。

今は、笑顔でお店のお客さんとの会話を楽しんで家では今まで話題になかった

入れ歯の事やお口のお話をご家族でしているそうです。

 

本当に良かったです。

今、通院中の患者様も色々とお辛いながらも一生懸命に前向きにゴールを

目指して頑張っています。

お肉が食べたい!

りんごが食べたい!

家族と楽しい旅行を計画している!

 

私もそんな患者様のそばで一生懸命、フォローしていきたいと思っています。

 

札幌 入れ歯専門歯科

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月23日 (土)

ブログをご覧の皆様、はじめまして!

歯科医師の玉越康寛です。普段は東京に在住しています。


Photo

ちなみに右が私でございます。



この度は、札幌の入れ歯専門歯科クリニック、『コンフォートデンタルクリニック』に来ております!

こちらのクリニックでは、私の知人であり、総入れ歯のスペシャリストとして全国的に有名な松丸悠一先生が勤務しており、北海道内・外問わず、入れ歯でお困りの患者様の救世主としてご活躍中なのです!

この度は、特別にお許しをいただき、なんと火曜日~金曜日、こちらのクリニックでの見学をさせていただけることになりました。


さすが入れ歯専門のクリニック。

「入れ歯」ですとか「歯医者」といいますと、いやなものといいますか、マイナスのイメージをお持ちの方も少なくないかと思います。

しかし、コンフォートデンタルクリニックは全く違いました。

どの先生・どのスタッフも入れ歯のプロ中のプロ。

知識が豊富で、治療の技術が素晴らしいのは当たり前。

クリニック全体で患者さんに寄り添う心配りや、お声がけもすばらしく感動的で、

どの患者様も素敵な笑顔でいらっしゃいました。

入れ歯はその方の体の一部となって、本来の明るい笑顔を取り戻し、心も健康的に、ますますお元気になられる。

そんな幸せそうな患者様であふれていました。

まさに私が思い描く理想のクリニックがここにはありました。



この度は、大変お忙しい中、突然の私のわがままをお許しくださり、貴重な経験をさせていただきました、コンフォートデンタルクリニック理事長 池田昭先生、松丸悠一先生、はじめ多くの先生方・スタッフの方々にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


そうそう、入れ歯にお悩みの方は電話で相談してみることをおすすめします。
 電話 011-211-1000


歯科医師 玉越康寛

歯冠修復材料の進歩

北海道札幌市中央区の歯科医院 

コンフォートデンタル・クリニック

噛み合わせ担当 歯科医師 山田穂積です。

北海道も5月後半になり 

だいぶ気温も暖かくなり海には、

人もだいぶ増えてきました。

朝の四時に起きて日の出と共に

こんな北の地でも波乗り人達は、

年中問わずサーフィンを楽しんでいます。


Photo

先週は、歯科のハードウェアの進歩についてお話させて頂きましたが、

今週は、患者様の口の中にいれる材料についてのお話です。

現在、歯科界において「ジルコニア」という材料を使い

患者様の部分的な入れ歯の土台としての被せ物や、

入れ歯の金属床というもののフレームに応用されていることが

多くなってきています。

このジルコニア は、オールセラミックス材料と言って

一般的なジルコニアはダイヤモンドの代わりとして使われるほど、

硬く、透明感のあるものです。

歯科用のジルコニアは同じような成分で白く、硬く、

柔軟性のある材料に改良されたものです。

今までのセラミックでは強度不足だったので、

金属が使われていましたが、奥歯の被せ物のジルコニアクラウン

やジルコニアブリッジができるようになりました。

そのため、現在ではほぼすべての治療が金属を使わずに

行うことができます。

①体に優しく金属アレルギーを起こさない

②変色や劣化をおこさないなどのメリットがあり、

アンチエイジングを達成したい患者様にご好評頂いています。

ジルコニアによって歯医者で行われる多くの治療が金属を使わずに

治療が行えるようになりました。

歯は本来白いものです。

白い歯を白く治療することが普通に今はできるのです。


20150523_92610

まずは入れ歯の相談だけでも、承っておりますので お電話お待ちしております。
20150508_94239           (http://comfortdc.com
 

相談の予約の電話は  011-211-1000 (9時~18時)
 
          にて連絡をお願いします。

Evolution of dental equipment

北海道札幌市中央区の歯科医院 

コンフォートデンタル・クリニック

噛み合わせ担当 歯科医師 山田穂積です。

ぽかぽか陽気のゴールデンウィークが終わり

冬のような寒さに逆戻りしてしまった札幌市です。

20150515_204947

冬物をしまったばかりなのに、

又何かを羽織らねば寒くて風邪をひいてしまいそうな感じです。

年中 室内では、Hawaiiに住んでいる気分を味わいたく

Tシャツとショートパンツで過ごしているので、

「暖房をつけようか?つけまいか?」と悩んでしまう日が続きます。

雪の降る北海道では、同じような経験をされている方は多いのではないでしょうか

( ̄ー ̄)ニヤリ

歯科医師になり十数年立ちますが、

世の中に携帯電話や液晶テレビが日々の生活に馴染んでいるように

 歯科もハードウェアの進歩により向上していきました。

レーザー

20150515_200002

 

CT

20150515_195941

マイクロ顕微鏡

20150515_200017

ポータブル診療機器

20150515_200103

など これらは自分が歯科医師になった時には、

出たばかりで 馴染みがなかったですが、

今では 日常診療で馴染みがあるものになりました。

先週末は、歯の治療の中でも歯内療法という

歯の神経治療の実習セミナーに行ってきました。

Thumb_img_5156_1024_3

通常、歯の神経の治療の際 

リーマー・ ファイル 

              20150515_202854_2

を使用し歯の歯髄という部分の治療を行います。

その際、何十回も歯の神経が入っていた部分の形を整えるために、

先ほどの白いグリップの部分を親指と人差指で持ち

上下運動を行い形を整えます。

そのため、一日に何人も患者さんをみる歯科医は

指先が腱鞘炎になることもあります。

20150515_202101_2

そんな歯科医師の悩みを解決してくれるのが、下の機械です。

Thumb_img_5145_1024                             Thumb_img_5147_1024

この実習は四時間くらいだったのですが、

このNITIエンジンファイルを使うことで

知識や経験というもが必要なところもありますが、

今までよりも治療時間の短縮と治療精度の向上が望める

と思いました。

患者様に満足頂ける治療を提供したいので、

日々成長する気持ちを持って仕事に挑みたいと思います。

まずは入れ歯の相談だけでも、承っておりますので お電話お待ちしております。
20150508_94239           (http://comfortdc.com
 

相談の予約の電話は  011-211-1000 (9時~18時)
 
          にて連絡をお願いします。

2015年5月20日 (水)

テレビCMのご案内です

こんにちは!

コンフォートデンタルクリニック

入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

先日、きたえーるで行なわれた

「北海道キルト&雑貨ウィーク2015」

大盛況で終了致しました。

Photo

ステージ上で口腔機能改善マッサージをしたり

コンフォートデンタルクリニックの取り組みをご紹介したり

O

お客様と凄く近い距離でのイベントとなりました。

そして

その取り組みや、クリニックのご紹介を兼ねたテレビCMが放送されます。

HTB北海道テレビで放送中の

「イチオシ!モーニング」

朝の7:50~8:00の間に放送されます!

お時間合いましたら

是非ご覧下さい!

電話:011-211-1000

ホームページ www.comfortdc.com

2015年5月19日 (火)

広島で歯科医師向けセミナー開催しました

こんにちは。札幌市の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニック理事長の池田です。

さて、この記事を書いている5月17日(日曜日)は、広島市にてシリコーンの入れ歯の講習会を開催しました。

Dsc_0713

2月の東京セミナー以来です。岡山市と下関市でのセミナーは過去に行いましたが、その間にある広島市は人生で初めての滞在です。

滞在と言っても、土曜日は一日、東京日本橋で入れ歯治療を行い、夜の9時に広島市に着いて次の日の朝からセミナー、終了と同時に広島空港(想像以上に遠い!)に移動、いつものことですが結局、原爆ドーム他、観光らいしいことは一切できずじまい。

まあ、セミナーを開催しに行ったので観光では無いです。そうなんです。

土曜日の夜は今回のセミナーをお手伝いして頂いた、和田精密歯研様と会食、生牡蠣を多少は期待したものの、万が一の明日の体調を考えたのと時期では無いということでこれまた諦めました。

日曜日のセミナーは、お陰様の満員御礼、ほとんどの先生がこれからシリコーンの入れ歯を導入予定の初めての先生でした。

シリコーンの入れ歯は患者様のニーズがとても高いこと、そうは言っても魔法ではないことなど、導入にあたっての最低限覚えておいて欲しいことを3時間に渡ってお話させてもらいました。

講師の紹介の際に、改めて実感したこと、それは私がシリコーンの入れ歯を作り始めて10年経っていたということでした。

それまであまり楽しいと感じることができなかった、入れ歯の治療がたちまち楽しくなり、ただひたすらに入れ歯治療に打ち込んできました。

気が付けば、入れ歯治療専門のクリニックを開業し、4年が経とうとしています。



さて、セミナーが終了し空港に着いてからは、昨夜からとても気になっていた、「尾道ラーメン」を食べてみしました。
Dsc_0714


感想はと言うと、旭川ラーメン、とでも言ったら良いでしょうか。何だか大きく異ならないと思います。

尾道の方、申し訳ありません。空港のターミナルのお店です。本場のお店で食べてからきちんと評価できる機会を待ちます。


ですので、和田精密歯研・広島営業所の皆様、また呼んでください。


北海道に在住で、入れ歯に困っているかた、特に総入れ歯のかたは私達にご相談ください。きっと解決法が見つかります。

電話:011-211-1000
ホームページ www.comfortdc.com

2015年5月18日 (月)

運のいい人

こんにちは。

札幌の入れ歯専門歯科、コンフォートデンタルクリニックの

月曜日担当、カウンセラー小林です。

今日はいつもと.違うお話を.します。

 

私の大好きな脳科学の中野信子さんの記事で気になるお話がありました。

皆さんにも知って欲しいです。

 

人間の脳には持って生まれた特徴があるそうです。

セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質の量には個人差があり

それらの分解の度合いによって脳の個性が異なるそうです。

 

セロトニンの分泌量が多い人は安心感が強く、

反対に少ない人は不安を感じやすいそうです。

しかし、

 

『安心感=良い』 ではないそうで、それは楽観的すぎてしまい

先を考えない行動にも繋がるそうです。

不安から先を見通す力や怪我の回避、大きなトラブルからの回避という

メリットがあります。

 

運のいい人は運をキャッチするのがうまいそうです。

不運を防ぐような行動や考え方をしている。

その基本となる第一条件は『自分を大事にしている』か、どうかにあるそうです。

 

『自分を大事にする』

他人の意見に惑わされずに自分の価値観をしっかり持っている。

 

 

 

これは入れ歯にも言えます。

健康でいたい、ストレスなく過ごしたい、人生を楽しみたい。

 

それは誰の為???


他ではない自分の為です。

自分が良いなと感じたことは前向きに検討してみる。

入れ歯は誰かが代わってくれるモノではありません。

自分が幸せだったら周りにも幸せを与える事が出来ます。

笑顔で接する事が出来る。

一緒にお食事や運動、旅行の楽しい思い出が出来ます。

Photo_3

『自分を心から好きになれた人こそ、運がいい人』だそうですよ。


皆さんも運のいい人を目指して

運を集めにコンフォートデンタルクリニックにご相談にいらしてください。

悩むのはもう沢山したはずです。

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://comfortdc.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月16日 (土)

キルトと入れ歯のコラボパート5

こんにちは!
入れ歯専門カウンセラー吉崎美加子です!

キルト展2日目。無事終了致しました。
札幌市外から
バスをチャーターし、手芸教室御一行様が沢山いらっしゃいました。

キルトをゆっくり見ながら合間に入れ歯ブースで
お悩みのご相談伺いました。

若い方も多く
入れ歯だけではなく
歯のクリーニングの仕方や
セカンドオピニオンとして今治療中の歯のお悩みなども
伺いました。

いろいろな患者様と触れ合う中で
まだまだ勉強が足りないなぁと気付けた事も多数。

明日はいよいよ最終日!

時間の許す限り
皆さんのお悩みを少しでも解決出来るように
明日も頑張ります!

道内最大のキルト展!
皆さん、明日も入れ歯ブースでお待ちしております!

今日はイベント最終日です!

おはようございますhappy01

歯科衛生士の小松です!

木曜日から続いたイベントも今日が最終日です。

155eaa04c00cdb1c7cec7191f2d12eeee36

たくさんのキルト好きの中には、歯や入れ歯でお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

無料相談では、お悩みを聞くうちに

「なんとかしてあげたい・・・」

と思うのです。

そして、そんな中で私が感じるのは

「あきらめないで!!」

入れ歯だから・・・

もう歳だから・・・

痛いわけじゃないから・・・

たくさん我慢している方がいらっしゃいますが、

我慢しないでまずはご相談を!!

そして一生美味しく何でも食べ健康に過ごしましょう♪

本日のイベントは10:00~17:00(最終入場16:30)までです。

お時間のある方はいらっしゃってください。

お待ちしていますheart01

電話 011-211-1000

ホームページ www.comfortdc.com

2015年5月15日 (金)

キルトと入れ歯のコラボパート4

こんにちは!
入れ歯専門カウンセラー吉崎美加子です!

キルト展2日目。
今日も会場は大盛況。

そして場所は変われど入れ歯のお悩みは多数。
少しでも皆さんのお力になることが出来たら幸せです。

オンチャンに入れ歯を持ってもらいました(笑)


Ncm_0285


イベントです!

こんにちわぁ(≧∇≦)

コンフォートデンタルクリニックの歯科衛生士小松です!

 

昨日に引き続き

豊平区のきたえーるで

「キルト&雑貨ウィーク2015」に参加しています。

Photo_2

 

今日は13時30分からステージイベントで

口腔機能改善の体操をお伝えしていきますヾ(*´∀`*)ノ

鮮やかなキルトに囲まれながら 楽しいひとときを一緒に過ごしましょう♪

お待ちしています。

電話 011-211-1000

ホームページ www.comfortdc.com

2015年5月14日 (木)

キルトと入れ歯のコラボパート3

こんばんは!
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

キルト展の1日目が無事終了致しました!

沢山の方々に入れ歯のご紹介と
ステージ上で口腔機能改善体操のご紹介をさせて頂きました。

明日、明後日も引き続き
素敵なキルトに囲まれて入れ歯のご紹介をさせて頂きます。

皆さん、是非お越し下さい。
Received_458239091019796_3


Received_458239447686427_4


Received_458239101019795


キルトと入れ歯のコラボパート2

こんにちは!
入れば専門カウンセラーの吉崎美加子です!

キルト展にいらっしゃる方々はおしゃれな方が多いです!

オンチャンも遊びに来てくれました!
Ncm_0282


2015年5月13日 (水)

キルトと入れ歯のコラボ

今日は!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です!

突然ですが
明日!
5月14日から16日の3日間
きたえーるで
[北海道キルト&雑貨ウィーク2015]が
開催されます。
コンフォートデンタルクリニックも入れ歯を出展!

綺麗のキルトと一緒に入れ歯のご紹介をさせて頂きます!

皆さん、是非起こし下さい!Ncm_0281


2015年5月12日 (火)

日々の成長

こんにちは。
札幌の入れ歯専門歯科クリニック、『コンフォートデンタルクリニック』理事長、池田昭です。

土曜日は隔週で東京は日本橋の高島屋の隣の入れ歯専門クリニックで診療しています。
気が付けばかれこれ7年くらいはそんな生活をしています。

金曜日は札幌での診療を終え、ほぼ最終便で東京に向かい24時位にホテルに入ります。
そして土曜日の早朝にブログを書くことが多いです。

さて、ここ最近はかなり以前に作らせていただいた入れ歯の患者様が定期健診で来院され、古くなった入れ歯を新調されたいと希望される場面が多くなってきました。

決して安くはない、自費製作の入れ歯ですから、最初の入れ歯に対する評価があっての御決断かと思います。とても有り難い事だと感じます。

そしてその際には数年前に自分自身で製作した入れ歯を改めてじっくりと観察し、改善点があればより満足度の高い入れ歯を製作させてもらおうと思うのですが、

隠さず言わせてもらうと、「改善点が盛り沢山」というのが現実です。

つまり、当時はこれが最善と思っていた入れ歯が現在の自分の技術水準で見ると、もっと良い入れ歯にできるのに、と感じてしまう部分がいくつも見えてしまうのです。

もちろん、最初に入れ歯を作った状況とは口の中も変わっています。
しかし、それだけではなく、当時の自分の技量と現在の自分の技量を比較すると大きな違いがあります。

明らかに進化しています。自分で言うのもなんですが。なんせ、毎日、入れ歯の治療ばかりやっていますので。
1


こういった機会を得られると、日々進歩していくことは医療人としての責任としてとても大切だと実感することができます。


それは短期間であったとして進歩できる場面があります。

当院で一番におすすめしている治療プランは、「治療用の入れ歯を用いた入れ歯製作法」です。

つまり、まずは治療用の入れ歯一旦製作し、術者と患者様の視点から改善点を見つけ、最終的な入れ歯ではより完成度の高い入れ歯を目指す方法です。

治療用の入れ歯とは言え、最善を目指すのですが、やはり「こうしておけば良かった」とお互いに感じる部分はあるものです。後悔先に立たずですが、その後に最終の入れ歯を制作する訳ですから、後悔した所を改善することができます。

入れ歯作りは奥が深いのです。
入れ歯で困っている方、入れ歯の治療に特化した私達のクリニックにまずは相談してください。解決策は見つかるはずです。


電話 011-211-1000
ホームページ www.comfortdc.com

2015年5月11日 (月)

インプラント

こんにちは。

札幌の入れ歯専門歯科コンフォートデンタルクリニック

カウンセラー小林です。

やっと衣替えをして厚いコートはクリーニングへ

ご苦労様でした。また、次のシーズンよろしくね~smile

今日はインプラントのお話です。

1

 

入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニックではインプラントも行っています。

インプラントはどんなイメージをお持ちですか?

 

「インプラントは手術事故があるでしょ?だから怖い!」

と、よく言われます。

確かにインプラントは手術です。

実は歯を抜くのも手術です。

 

テレビの特集でインプラントのトラブルをクローズアップされたので

皆さんの関心は事故について、だと思います。

 

どんな手術でも100%大丈夫です!とは、なりません。

医療行為で『私は失敗致しません。』は、ドラマの話ですね。

そんなことを言うのは逆に怪しいような…。

 

もちろん手術事故はあってはならない事です。

しかし事故の報道だけがどんどん膨らみインプラントは危ない

と言う、偏った考えも選択肢が狭くなります。

実は日本国内には80万人以上がインプラント治療を行っているそうです。

無事に手術を終え歯があった頃の様に噛む実感を味わいながら

快適に過ごされている方がいます。

入れ歯のお悩みでカウンセリングにいらした方の中にはご希望を突き詰めて行くと

どうしても入れ歯だと難しいと判断する場合があります。

例えば、

入れ歯を入れると吐き気がどうしても起きてしまい慣れない。

歯の欠損の本数が少なく最小限の入れ歯の大きさでも違和感があり入れられない。

噛み心地を優先に考えて噛む感触を味わいたい。

取り外しが嫌。

噛む力がもともと強く骨が大きく張り出してしまっていて入れ歯を入れるのが困難など

理由は様々です。

もちろん入れ歯の材質を金属にして薄く、なるべく違和感なく作る事は可能ですが、

やはり入れ歯は入れ歯です。

最低限に必要な骨組みはあります。

では、

インプラントを考えるとしてあなたにとって重要な事は何でしょうか?

費用ですか?

あなたの年齢ですか?

ドクターの技術?

当院では、インプラントの前準備が充実しています。

医科で使用するCTを導入しており立体的な顎の骨の状態を把握する事が出来ます。

インプラントシュミレーションソフトを使用して、より正確にインプラント手術を行う事も出来ます。

手術中にストレスを感じたくない方には麻酔科医による静脈内鎮静法を用いて血圧や脈拍の安定を考えて治療を受けられます。

インプラント担当医は経験と実績のあるDr佐藤が行います。

ただし、

インプラントを.したくても出来ない症例もあります。

アゴの骨がほとんどなくなり薄くて立たない。

骨粗しょう症の強いお薬を飲んでいる。

重度糖尿病により血糖コントロールが出来なく傷の治りが困難。

重度歯周病でプラーク(歯垢)コントロールが出来ない為に

将来インプラントを維持出来ない。

このようなリスクがなく健康である方はもちろんご相談からお伺い致します。

年齢ではなくお体やお口の中の環境で考えます。

インプラントをお勧めするお話ではありません。

 

選択肢が広がるとあなたのご希望としている答えが見えてくるかもしれません。

今のお口の中をどうしたいかを真剣に考えます。

インプラントは骨に打ってしまうものなので取り返しはつきません。

その前に入れ歯を試してみる。

入れていられないなら別の方法。

もし両隣の歯があり削っても良いとお考えならブリッジなど補綴(ほてつ)を考える。

それでも、ダメならインプラントを考えてみる。

何があなたにとって重要で、何を求めているか。

 

Photo

 

治療.だけではなく、『どうして良いか分からない』の答えを一緒に考え、導き出すのが

コンフォートデンタルクリニックです。

まずは、ご相談を・・・

コンフォートデンタルクリニック

 011-211-1000

   ホームページ

http://comfortdc.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年5月 8日 (金)

ドライマウスとは

北海道札幌市中央区の歯科医院  コンフォートデンタル・クリニック

噛み合わせ担当 歯科医師 山田穂積です。

今年のゴールデンウィークは、5月2〜6日の間 今まで自分が札幌に住んでいて体験したことないような行楽日和でした。 

桜も札幌市内では 4月25日土曜日位から満開になり天気も晴れの日が続いたので、十分に桜を楽しめた方も多かったのでは、ないでしょうか。

11209421_760294670756689_2110635197

今回のテーマは、入れ歯にも関係があるドライマウスです。

唾液は、一日3度の食事をしたあとの食べかすを洗い流し抗菌成分が、口の中の有害な細菌を退治してくれます。

ところが、唾液の分泌が減少し、常に口の中が乾く状態になると、口内環境が悪くなって常在菌が増殖するので、虫歯や歯周病、口臭が悪化しやすくなります。
20150508_90253
ドライマウスが引き起こす症状のうち、問題になっているのが誤嚥性肺炎です。ふだんは、唾液をゴクリと飲み込むっことで、唾液の抗菌作用では退治しきれなかった細菌を胃酸で殺菌します。
 「ただ口の中が乾いているなー」というのは大きな間違いで、
決してあなどってはいけない深刻な病気です。
 重症になると、食べ物が飲み込みにくくなったり、発音障害が起こったりします。 
まずは、症状が軽いうちに、生活習慣の改善やStressの除去を心がけましょう。
唾液がしっかり出るようにするには、舌や口の周りの筋肉を
適度に動かし、唾液腺を刺激することも非常に有効です。
当院で行っている口腔ケアを行うことで、患者様からも喜んで頂いています。
 
まずは相談だけでも、承っておりますので お電話お待ちしております。
20150508_94239
相談の予約の電話は  011-211-1000 (9時~18時)
または メール(  comfort.d.c.1@gmail.com  )にて連絡をお願いしま

2015年5月 6日 (水)

端午の節句

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です!

昨日は5月5日端午の節句でしたclover

毎年、ささやかですがお祝いをしております。

Photo

我が家の長男は生クリームが食べられません。

嫌いだからです。

クリスマスも誕生日も、何かのお祝いの時は

いつも私が作るガトーショコラです。

あと何回息子の為にガトーショコラが焼けるかな・・・

今日は素敵な川柳を見つけたのでご紹介します!

当院の理事長 池田 昭先生が顧問をつとめる

バイテック・グローバル・ジャパン http://www.bitecglobal.com/

生体性シリコーン(コンフォート)加工を用いた唯一の技工所です。

そのホームページにシリコーン入れ歯をお使いの患者様から投稿される

「入れ歯川柳」というコーナーがあります。

私はこの川柳が大好きで、毎月更新されるのが楽しみです。

今月もありました~crown

ピカピカのジイジ入れ歯の一年生

入れ歯はいつもピカピカでいたいですね・・・

という選者さんのコメントも面白い。

入れ歯して孫と頬ばる柏餅

5月5日は端午の節句

お孫さんと同じものを食べられるのは幸せですが、お餅には注意・・・

確かに、のどを詰まらせないように注意が必要ですが

さすが、コンフォート。

お餅だって食べられる入れ歯はお孫さんとの楽しい時間も過ごせるんです。

お時間ある時、「入れ歯川柳」のぞいてみて下さい。

クスッと笑えますよ。

入れ歯に困ったら「コンフォートデンタルクリニック」に来て下さい。

心から笑顔になりますよ!

電話:011-211-1000
ホームページ:
www.comfortdc.com 

2015年5月 5日 (火)

ゴールデンウィークもあと2日

こんにちは。

札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニックの理事長、池田 昭です。
今日は5月5日火曜日、ゴールデンウィークも残すところあと2日となりました。
この10年、ゴールデンウィーク期間中は自宅か実家以外には行ってません。
普段なかなか出来ない雑務や考え事、そして自宅か実家でバーベキューを楽しんでいます。

例年はゴールデンウィーク後に自宅の桜が咲くのですが、今年はもう終盤。

そんなわけで今年のゴールデンウィークは合計3回もバーベキューをやりました。そして今日も。
Dsc_0700
今日のメンバーは私の両親と家族ですが、あっさり短時間で終了。
その間の話題はクリニックの事ばかり。

そして家に入っても休日は関係なく仕事上の様々な事を考えて決めていかなくてはなりません。こんなに時間が持てるのはとても貴重です。

仕事に打ち込んでいる人にとっては当たり前の事なんでしょうが、毎年どこにも連れて行ってもらえない子供達にとっては面白く無いゴールデンウィークなんでしょうね。
ちなみに一人は左のハンモックで本を読んで過ごしていました。

とは言え、なかなか仕事ばかりに考えも集中できず、効率の悪いこと。
明日も休日ですが、クリニックで少し集中して雑務をこなそうと思います。

入れ歯にお悩みの方は明後日以降、5月7日木曜日から予約を受け付けております。
入れ歯の治療のみに特化した私達の情熱を感じに来てください。

電話:011-211-1000
ホームページ:www.comfortdc.com

2015年5月 4日 (月)

ドクター紹介 Dr松丸

こんにちは。

GWを満喫していますか?

毎年、GWは雨の日が多いようですが今回は終盤になりそうで

楽しめますね。

事故やケガに気をつけてお休みを楽しんで下さいねhappy01

今回はDr松丸の紹介です。

Dr2


当院では総入れ歯担当のドクターです。

東京から毎週、北海道まで通勤して入れ歯のお悩みの患者さんを診ています。

火曜日の午後から金曜日の15時までお願いしております。

 

数々の講演やセミナーをドクター向けに行い

全国の入れ歯製作技術のレベルアップに積極的に取り組んでいます。

他のドクターや技工士がDr松丸の技術を学びたい・見学したいと

その人望の厚さも私の尊敬するとこです。




Dr_3

患者様がより快適に安心した生活を送るために日々の研究を惜しみません。

 

 

機能的な改善は当たり前で女性の患者様のお悩みが多い

見た目の改善にも力を入れています。

女性に人気の先生です。

 

講演の数をこなしているせいか患者様に対する説明も分かりやすく丁寧です。

私も勉強になります。

初めての患者様のお悩みを聞く前にお口の中や入れ歯を診て

今の状況を判断しどんな生活を送っているかが分かります。

 

『松丸先生に任せておけば大丈夫!』とおっしゃる患者様もいます。

どんな事をしても器用なのかもしれませんが

入れ歯専門歯科医師が天職かもしれませんね。

 

プライベートは山田先生と同じサーフィンを楽しみ、英語も得意でペラペラです。

美味しい物を知っていて、たまに連れて行って下さるお店はハズレがありません。

そして大好物は『カニ』です!

 

コンフォートデンタルクリニックでは、今は無料カウンセリングを行っています。

めったにはありませんが・・・タイミングが合えば、初回からDr松丸が診る事もあります。

 

 

札幌の入れ歯専門歯科 コンフォートデンタルクリニック

   011-211-1000

   ホームページ

  http://comfortdc.com/

 

 

 

 

 

 

2015年5月 1日 (金)

金属アレルギーについて

北海道札幌市中央区の歯科医院  コンフォートデンタル・クリニック

噛み合わせ担当 歯科医師 山田穂積です。

4月29日の祝日(昭和の日)は、理事長宅にて花見でした。

大蔵山の麓に構える理事長宅は、広大な庭で見晴らしも良く気持ちのいい休みを迎える事ができました。

Img_5065

Img_5052_2

Img_5061

今週のテーマは「金属アレルギー」です。

患者様から

「日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」恐ろしいアレルギーSP」

をみていて金属アレルギーが心配になったと話がありました

異業種も同じですが、歯科もテレビによる影響が多くテレビで歯科の話題があると後日 色々な質問を受けることがあります。

テレビの内容は、

いつも通りシャワーを浴びていると大量の髪の毛が抜け、近所の皮膚科では円形脱毛症と診断されました。Mさん(女性)は脱毛が治らないため別の皮膚科へ行ったものの同じ診断でした。一向に症状がよくならないため、都内の大学病院へいったが、診断結果は変わらず円形脱毛症でした。その日から2週に1度ステロイドを注射する治療が行われましたが、3ヵ月後にはMさんの髪の毛はほぼなくなってしまいました。体調も優れないため、かかりつけの内科医を訪ねました。先生は知り合いの皮膚科を紹介してくれました。

 

そこで診断された脱毛の原因は「金属アレルギー」でした。医師によると身につけている金属が溶け出し金属イオンと毛根のケラチンというたんぱく質が結合。それを免疫細胞が異物とみなし攻撃。つまり金属アレルギー反応を起こしたため毛を作る組織が破壊され毛髪が抜けたのだと言います。しかしMさんは装飾品を身につけるタイプではなく、金属が肌に触れているところがあっても赤くかぶれるような症状もありませんでした。

原因は虫歯の治療に使用した金属の詰め物でした。

 

その後の詳しいアレルギー検査でやはり金属アレルギーであることが判明。そしてニッケルに強いアレルギー反応を示すことが分かったのです。歯医者に行き歯の詰め物の除去を行うと効果はすぐに現れました。

歯科金属を除去してすぐに髪の毛が生え始めたのです。

現在、髪はすっかり元に戻っているというお話でした。

当院においても患者様の安全・安心を考慮し提携先の病院で「金属アレルギー」の検査を依頼しそれから、治療開始という取り組みも行っておりますので、ご安心ください。

まずは相談だけでも、承っておりますので お電話お待ちしております。
相談の予約の電話は  011-211-1000 (9時~18時)
または メール(  comfort.d.c.1@gmail.com  )にて連絡をお願いします。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »