« 入れ歯で人生が変わる? | トップページ | 和食で活かす最高の人生 »

2015年6月30日 (火)

入れ歯の痛みの原因

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニック理事長、池田昭です。

朝の5時に起床してこの記事を書き始め、そして今、3度目の記入中です。
ほとんど書き終えた記事が全て消え、2度目は途中で操作不能になり、もうやめてしようかと思いつつ粘っています。

今回は「入れ歯の痛み」についてですが、詳しくはコンフォートデンタルクリニックのホームページhttp://www.comfortdc.comを参照してください。

Pixta_15024637_s_2

いやいやこれで終わったらさすがに怒られますね。

入れ歯が痛くなる原因には様々ありますが、主には

「入れ歯が合っていない」
古い入れ歯や大雑把な型取りによる術式などでよく生じる原因です。今更詳しく述べなくても入れ歯使用者の方には良くおわかりでしょう。

「入れ歯が大きすぎる、小さすぎる」
口を動かしたり大きく開けた時に痛いようなら入れ歯が大きすぎるかもしれません。その逆に小さすぎれば入れ歯は刺さり込んでしまいます。適切な入れ歯の大きさの見極めは歯科医師の腕の見せどころです。

ここまで、1回目に書いた文章の10分の1くらいになっていますが、詳しくはホームページを見てくださいね。

「咬み合わせが合っていない」
さて、これが厄介です。正しい咬み合わせの位置は見極めがとても難しい時があります。何と言っても、患者様本人もどこが正しい咬み合わせの位置なのかわからないことがありませんか?
特に、長年不適正な入れ歯を使用してきた患者様の咬み合わせを採ることはとても難しいです。
ところが、適正な入れ歯を使いはじめると、本来の咬み合わせの位置を徐々に、あるいは突如として取り戻します。つまり、入れ歯が出来上がってから正しい咬み合わせの位置がわかることがあるのです。

それでは困りますよね。
ですから、当院でおすすめする治療法は、リハビリ用(治療用)入れ歯を用いた治療方法です。

入れ歯の正しい大きさ、咬み合わせも、治療用の入れ歯をしばらく使いながら見極めていきます。

これについてもホームページhttp://www.comfortdc.com の中で非常に詳しく説明されています。ぜひご覧になってください。

そうそう、先日参加した学会の会場にこんなポスターが張ってありました。

Dsc_0761

ポスターを発見するまですっかり忘れていましたが、当日は「咬み合わせ認定医検定」の合格発表でした。
ちゃんと番号が載っております。

というわけでして、「咬み合わせ認定医」としてデビューいたしました!

3回目のこの記事が消失しないことを祈ります!

入れ歯のご相談なら、札幌唯一の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニックにお任せください。

電話 011-211-1000 (平日9時~18時)

« 入れ歯で人生が変わる? | トップページ | 和食で活かす最高の人生 »

入れ歯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2285332/64038118

この記事へのトラックバック一覧です: 入れ歯の痛みの原因:

« 入れ歯で人生が変わる? | トップページ | 和食で活かす最高の人生 »