« 8月15日の誓い | トップページ | 歯が無い人の割合 »

2015年8月17日 (月)

柔らかいシリコーン義歯(コンフォート)のお話

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科を行っているコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。

お盆のお休みは皆さんはどうお過ごしでしたか?
ご実家に帰られてお墓参りはしましたか?
それともお休みなく働いているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

今日はシリコーン義歯(コンフォート)についてお話をします。
何度か取り上げているお話ですが

入れ歯なのに柔らかいシリコーン義歯(コンフォート)
もう名前をご存知の方も多いと思いますがもっと知って頂きたい!
Photo

シリコーン義歯(コンフォート)の良さ

★入れ歯の歯ぐき側に生体性シリコーンを特殊技術でお張りして痛みに対応!

入れ歯の痛みは本当に辛いですよね。
それが毎日の事になるとストレスで耐えられません。
シリコーンがクッションとなり強い刺激を吸収してくれます。
痛みは慣れません!必ず処置が必要です。
そして、恐ろしい事に入れ歯が当たるのが続くと骨に刺激となり骨を痩せさせてしまいます。痩せると入れ歯が不安定となりますます痛みを強めます。

★シリコーン義歯であれば安心して咬めます!

あなたの今の入れ歯は思いっきり咬めますか?
痛くない場所を確かめながら食事していませんか?
または、入れ歯に合わせて食べられるモノが決まっていませんか?
シリコーン義歯は優しく歯ぐきを守りますので歯ぐきが当たって痛いを改善して
何でも食べられます。
漬物・リンゴの丸かじり・イカのお刺身・ステーキ!
好きな食べ物を食べる喜びを取り戻す事が出来ます。
(※咬み合せ・歯に関してのお痛み・無理な設計の義歯は対象外です。)

★総入れ歯にシリコーンを張り陰圧で吸着して外れにくくなります!

総入れ歯は入れ歯を固定する歯がありませんので骨につかまって安定させますが
骨が痩せて全く土手がなくなれば入れ歯は不安定となりすぐに浮いて外れてきます。
外れればゴマやナッツ類・いちごの粒々が歯ぐきとの間に入り込み飛び上がるほど
咬むと痛くなります。ご経験があるのではないでしょうか?
そんないつか外れる入れ歯だと、大好きなカラオケで思いっきり歌に集中できませんし
スポーツだって楽しめません!

コンフォートのシリコーンは患者様を選びませんがそれを行う技術者(歯科医師)は
選ばれた技術力が必要です。
沢山の症例数をこなしシリコーンについて熟知していないと本来のシリコーンは発揮されません。
入れ歯の内側に張る前に準備が必要なのです。




お悩みを解決する『痛い』『咬めない』『外れる』は、シリコーンをお張りする前に
行う大切なポイントがあります。
そのポイントを丁寧に処置し患者様のお口の中を把握し仕上げていきます。

硬い入れ歯もそうですが、入れ歯には全体のバランス・お口の状況把握・入れ歯の性質を理解する事が大事です。

イライラを起こしてしまう入れ歯は
そのうち集中力もなくなり外出も避けて寂しい毎日へと変化してしまいます。

もったいないと思いませんか?

ご自分の人生を大切にして欲しいです。
諦めないで解決しましょう!
今までのお悩みからサヨナラです。
Photo_2

一緒に患者様とゴールに向かって歩むコンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ  http://comfortdc.com/

« 8月15日の誓い | トップページ | 歯が無い人の割合 »

入れ歯について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2285332/64038066

この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかいシリコーン義歯(コンフォート)のお話:

« 8月15日の誓い | トップページ | 歯が無い人の割合 »