« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

シニアライフカウンセラー

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。


今朝は突然の豪雨rainにびっくりしましたね!
最近、悪天候でびっくりする事が多いように感じます。


今日は1日お休みを頂き
シニアライフカウンセラー養成講座を受講してまいりました。

Photo

私は日々
患者様の入れ歯のお悩みにお答えしたり
入れ歯の種類や治療内容などのご説明をしております。
患者様にリラックスして頂き
楽しくお話を伺う事が多いのですが

その時に
ご家族の事やお体・ご病気の事
趣味や今までの歯科治療のご経験などを
話してくださいます。

もし私に入れ歯の事以外にも
色々な知識や情報があったら
もっと患者様のお役に立てるのではないかと思ったのが
今回のセミナーを受講したいと思ったきっかけです。

認知症の種類や
高齢者住宅の種類・入居条件
遺産相続や遺言書の注意点
整理・収納
葬儀トラブルやお薬
趣味やサークル  などなど
かなり奥が深い内容になっています。

まだまださわりだけですが
受講回数を重ね
知識として落とし込み
患者様に提供させて頂けたらと思っております。

受講中
自分の母や父、祖父や祖母の顔が浮かびました。

患者様に入れ歯の種類や治療内容をお伝えする時
目の前にいらっしゃる患者様が
もし自分の母だったら・・・何を提案するか
もし自分の大切な人だったら・・・何を勧めるか
といつも考えます。

いつもどんな時でも最善なカウンセリングが出来るように
これからも頑張ります!

電話 011-211-1-1000(平日9時から18時)

ホームページはこちら
コンフォートデンタルクリニック

2015年10月27日 (火)

池田昭のストーリー その2

みなさんこんにちは。

札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニック理事長、池田昭です。

前回から始まった私「池田昭」のストーリーですが、実は先週も7割ほど書き上げていたのですが公開前に全部消えてしまいました!

書いて消えてしまった時は風邪をひいていて(それは今も完全では無いのですが)同じ内容をもう一度書くほどの精神力は残っておらず(まだまだ弱い自分です)今回まで延びてしまいました。

さて言い訳はこの辺にして、池田昭のストーリーを始めましょう。

 

 

1994年、日本がバブル期の夢から覚めて日本人がすっかり色あせた現実と向かい合い始めた時、私は歯科医師としての人生を歩み始めた。当時はまだ研修医制度が歯科医師には無く、卒業してすぐに歯科医院に勤めることも可能であり中には卒業してそのまま開業する同級生もいた。

 

私が最初に勤務をした歯科クリニックは札幌駅にほど近い一般的な歯科である。ただちょっと特徴的なのは、院長の父親のクリニックに私の父親が卒業してすぐに勤め、そして今回はその息子同士の関係がスタートしたということであろう。つまり親子二代でお世話になった形だ。

 

当時の私は大学で学んできた歯科治療の知識を活かせば難なく仕事はこなせると思っていたのだか、その考えは全くもって間違いだったと気が付くのにはそれほど時間はかからなかった。

 

きっかけは初日の「カルテ書いておいて」という院長からの指示だった。

 

 

何をどうやって書けば良いのかひとつも思い浮かばい。

 

 

「あれ?どうしてだ?」と一瞬考えたが答えはすぐに出た。カルテの書き方に関することを大学では一切教わらなかったというのがその答えである。

この現実に直面した時、すうーと血の気が引いて視界がちょっとぼやけた2秒後にくすっと笑いがこみ上げてきた。

 

「臨床実習も卒業試験も国家試験も学年内で1番でやってきたはずの自分がカルテの1行目から書けない!」

 

こんな調子で始まった歯科医師人生であるが、最初の4年間で得たものはとても大きかった。歯科治療についての基本的な考えはこの4年間で得ることができた。これは今でも日々生かされている。

そしてわかったことは、患者が歯科医院を選択する基準が世の中に存在しないという現状。

しかし何よりもすばらしい出来事は、将来の妻となる女性と職場で出会ったということでしょう。


 

歯科医師人生4年目の終わりになった頃、私は「患者さんのための歯科医院の選択基準を変えよう」そう思い立って院長に辞意を伝えました。今振り返っても無茶な退職理由です。

 

(現時点で作った総義歯の数、1個。)

 

 

最初の歯科医院を退職して始めたことは、歯科医院を探している患者に対して必要としている処置をきちんと行える歯科医院を紹介するシステムの構築でした。

当時は歯科医院をインターネットで調べて探すということは一般的ではなく、歯科医院がホームページを持つというのはずっと後のことです。ですから歯科医院一軒一軒を実際にリサーチしてその結果をダイヤル
Q2を利用して有料情報として患者に提供するということを考えました。

当時で札幌市内の歯科医院数は1200軒以上、各歯科医院の院長からの情報を得ようとすれば何とでも偽ることができるので、スタッフと患者の声を集めることから始めなくてはなりません。

 

でもそれをたった一人で行うことは簡単なことではありませんでした。まずまともに取り合ってはくれません。気味悪がって小走りで逃げられること多数。この調子では変質者として通報されるのも時間の問題です。今にして思えばもっとうまいやり方があったとは思いますが、当時は勢いだけで動いていました。

 

しかしながら現実問題として直面したのは、当面の生活費を稼がなくてはならないということ。そして結局、また歯科医院に勤めることとなるのです。

 

二度目に勤めた歯科医院は、札幌で初めて「年中無休 夜間診療」の診療を始めて、当時の歯科業界では随分と叩かれていたところでした。

「業界の足並みが崩れる」

「ルール違反」

業界内でその歯科医院を批判する言葉は何度も耳にしました。

 

「きっと荒稼ぎを前提の診療をしているに違いない」
最初はそんなイメージで勤務を開始した私でしたが、その予想は完全に裏切られることになるのです。

 

次回へ続く





2015年10月26日 (月)

入れ歯専門歯科ですが他のご相談もお受けします。

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科といえばコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


アクセス数を見るとご覧になられてる方が増えてきていると感じます。
コメントなどを入れて頂くとすごく嬉しいです。


この前、診療は希望しませんがすでに持っている入れ歯に
銀イオンコーティング『ピカッシュ』して下さいと来院された方がいらっしゃいました。

Photo


もちろん喜んでお受け致します。


しかし診せて頂いた入れ歯はもうかなり年季が入った入れ歯でした。
歯石がついて細かい傷もあり溝があります。



ピカッシュは入れ歯の表面をしっかり磨いてつるつるにしてから汚れが付く前に
ナノ銀粒子をコーティングし入れ歯自体に高い抗菌力を持たせます。

入れ歯以外にも矯正装置。マウスピースにも行えます。

洗浄・消毒とは違いますので毎日の洗浄剤のご使用はかかせません。

ニオイやヌメリのおもな原因はカンジタ菌です。
お口の中にいる常在菌です。
そのバイ菌を寄せ付けないようにするのが『ピカッシュ』です。
Photo_2


毎日の洗浄剤のご使用でもお口に入れると入れ歯に付着します。




今回の患者様の入れ歯はもう沢山と溝や歯石がついていましたので
お悩みになっているニオイは元から絶たなくてはなりません。

もう溝に入り込んでしまったニオイの成分を取ることはその部分を
削り落とさなくては難しいです。

削った所を盛っても継ぎはぎになり、また同じ結果となります。



当院の入れ歯は密度の濃い隙間や気泡が少ない表面がとてもツルツルとしています。
よく患者様に言われるのがこの入れ歯になってから食べモノがくっつきにくくなった。


そうなんです!お口の中が清潔でいられるって嬉しいですよね!


もし骨がお痩せになって入れ歯を合わせるのに修理する場合もお預かりして
技工士が仕上げますので保険診療の作業ではありませんので
もちろん継ぎはぎになりません。



その事を待合室でピカッシュの作業中にお話をさせて頂くと
熱心に聞いてくださって検討してみるとパンフレットを積極的にお持ち帰りになりました。


『ピカッシュ』のみ『フェイシャルトリートメント』のみ『まずは相談』のみも
お受けしております。


少しでも自費という敷居を越えられるあなたの街の歯医者さんになれたらと思います。


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

2015年10月23日 (金)

口腔ケア ~インフルエンザ~

こんにちは!

歯科衛生士 小松 です ヽ(´▽`)/

10月も終わりに近づき、紅葉も進み、最近では天気予報で雪だるまを目にするようになって

北海道の長い冬が始まるのを心する時期が来たなぁと感じる日々です。

冬が来たなと感じる頃、 『インフルエンザ』  を思い浮かべてしまう 小松 ですが

皆さんは、何か対策をしていますか?

予防のためのワクチン接種、基本的な手洗い・うがい、寒風摩擦!?(最近は聞かなくなりました(^-^;)

いろいろありますが、

口腔ケアを行う事で、 『インフルエンザ』 の予防にも繋がることをご存知でしょうか?

細菌やウイルスが体内に入り込む入口がお口です。

手洗いやうがいも、ウイルスが口を通じて入らない感染しないようにするための予防策です。

「口腔環境を清潔に保つことは、インフルエンザ予防に有効な方法の一つである」

そんな研究が、あるデータによって裏付けられました。

インフルエンザの感染には、くしゃみや咳などによる“飛沫感染”と、感染者が触れた

ものに別の人が触れ、その手で自分の眼・口・鼻などを触って起こす“接触感染”が

あります。さらに、感染者と同じ空間にいる人がウイルスを吸入して起こる

“飛沫核感染”も状況によっては成立すると言われています。

正しい口腔ケアで、お口をいつも清潔に保ち、ウイルスの進入を防ぎましょう。

口腔ケアに関する質問は、コンフォートデンタルクリニック 歯科衛生士 小松 まで

お待ちしていますhappy01

P_100_s




電話  011-211-1000

http://comfortdc.com/

2015年10月21日 (水)

未来!

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。


すっかり秋らしくなりましたね。
紅葉がきれいな季節になりましたmaple


今日は入れ歯のことから少し離れたお話です。

昨日・今日と
「職場体験学習」の一環として
宮の森中学校の2年生二人が学習に来ていました。

実際にお店や病院で働く人と触れ合い、体験することで
働くことの意義や職業に対する理解を深め
「職業観」や「勤労観」を育むのが目的です。


未来あるこれからの子ども達に
歯科の面白さや興味を少しでも持ってもらえたらと
受け入れ先事業所にエントリーしました。


二人の生徒さんは
しっかり挨拶ができて明るく可愛い女子生徒さんでした。

患者様を診察台まで誘導してもらったり
普段なかなか出来ない荷物の整理や

Photo

お互いに歯形を取り模型を作ったり

Photo_2

カルテ出しや器具の洗浄をやってもらいました。

Photo_3

生徒さんが患者様を診察台にご案内する練習をした時
私が患者様役をしましたが

歩くスピードや
手荷物を置く台の高さなど
見直した方が良い所があると気付きました。

普段何気なく当たり前にしていることも
立場が変われば視点も変わり
気付かされることが沢山あるなと感じた2日間でした。


学習に来てくれた宮の森中学校の生徒さん達
とってもかわいくて素直な頑張り屋さんでした。
医療に携わるお仕事少しでも楽しいと思ってもらえたら嬉しいです。

ご協力して頂いた患者様
ありがとうございました。

電話 011-211-1-1000(平日9時から18時)

ホームページはこちら
コンフォートデンタルクリニック

2015年10月19日 (月)

入れ歯と認知症

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科を行っているコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。

北海道に寒い冬がやってまいりました。
急な寒さにまだ体が慣れなくて体調をこわしたりしていませんか?
体が冷える寒いと感じたら私は紅茶にショウガ、料理にショウガです。

皆さんはどのように対策をしていますか?



今日のお話は『入れ歯と認知症』の関係です。
Fd

健康な歯があれば硬いモノや線維性のモノ、歯応えのあるモノ何でも嚙めます。
いつもお話している事の重複になりますが『嚙む事は健康への入り口です。』


歯を失ってしまったのに歯の代わりとなるモノを補っていない。
または入れ歯が合っていないなど不具合のままにしている。
悪い環境のままにしていると今後、どうなるかをお話していきたいと思います。


これはご本人が分かっているがご家族に隠してしまうことがありますので
ご家族の方がよく注意して様子を診て欲しいと思い書きました。


歯がある人はしっかりと嚙むと歯と骨の間の組織である歯根膜が感知して
脳に刺激を与えます。
歯を失うと、この歯根膜もなくなり刺激は脳に伝わりません。
しかし、歯に代わる入れ歯やインプラントで欠損を補いしっかりと嚙む事が出来ると
また歯があった頃のように脳が活性化されます。


入れ歯やインプラントをただ入れれば良いのではなく左右バランスよく
トラブル無く嚙める事が重要です。

合っていない入れ歯は嚙めません。お痛みや嚙み切れない、力が出せなくては
意味がありません。

またメンテナンスを怠ったインプラントは虫歯にはなりませんが歯周病にはなります。
歯周病は皆さんもご存知の通り、歯がグラグラしてやがては骨から抜けてしまう怖い病気です。

インプラントも骨に埋まっていますのでしっかりとケアをしなければ同じ事になる可能性があります。



歯がなくなり歯の周辺の神経等を失い脳が刺激されなくなる。
脳が刺激を受けないと脳の病気、認知症の心配があります。


認知症と嚙むことの関連性については、最近のテレビや本でよく取り上げられている
事でも分かるとおり研究から解明されつつあるお話です。
『嚙む事で脳の海馬が刺激される』
海馬は記憶や情緒と深い関係があり海馬性健忘は活性が低下するために
起きる記憶の低下だそうです。

最近、物忘れが多くなった。と、感じた時はご自分のまたはそのご家族は
お口の健康を意識してみてください。

アルツハイマー型認知症。
記憶や思考能力がゆっくりと障害され最終的には日常生活の最も単純な作業を
行う能力さえも失われる病気です。
アルツハイマー型認知症の方のお口を調べてみると歯がなくなり長期間にわたって
よく嚙んで食べていなかったと、思われる方が多かったそうです。

嚙む事はリラックス効果もありストレス解消にもなります。
野球選手がよくガムを嚙むことで何となく知っていますね。

当院の患者様もアルツハイマーの予防薬を飲まれている方がいます。
物忘れが多くなってきたのと入れ歯の不具合が同時期だと皆さんお話されます。


正しいお口の中を取り戻し老化だと悪くなるのを待たずに
積極的に予防に取り組みましょう!
4

ご家族や親しいご友人との楽しいひとときの思い出を大切に。

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

2015年10月14日 (水)

ラジオ

らこんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯カウンセラーの吉崎美加子です。

寒くなりましたねーmaple
でもこの季節
身が引き締まる冷えた朝の空気が大好きです。
昨日
今日開催の地下歩行空間の告知を兼ねて
ラジオにゲスト出演させて頂きました!
FMアップル76.5
小坂浩美のスマイルフォーユーmusic
美と健康をテーマに
美魔女heart04小坂浩美さんの楽しい番組です!



Received_1217266718289934_2


そして!

Received_510653082445063_1_2

地下歩行空間でお待ちしております!

今日も寒いですよ~!
是非、歩行空間へ(笑)

入れ歯に関するお悩みは、入れ歯専門クリニックの私たちへ是非

電話 011-211-1-1000(平日9時から18時)
ホームページはこちら
コンフォートデンタルクリニック








2015年10月13日 (火)

池田昭のストーリー その1

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニックの理事長、池田昭です。

月曜日の体育の日の早朝に青山のホテルでこれを書いています。


昨日はシリコーン入れ歯のトップメーカーの社長とこれからの新しい枠組みについての話し合いを持ちました。ひとつのクリニック、メーカーという枠を超えたこれまでにない新しい試みが始まるかもしれません。舞台は世界に広がる、かもです。

そんなことをイメージしていたら、とても自分のことがちっぽけに見えてきて、



「一体自分はこれまでに何を想い、何をしてきたのだろう」


と、不安に近い感覚を覚えます。

歯科医師として20年やってきましたが、これまでやってきたこと、今に至るまでの自分の歴史をしっかりと見直さないと、自分の存在そのものが吹き飛んでしまいそうな、そんな感覚です。

そこで今回からしばらくは、自分のこれまでを振り返ってみて、そしてこれからの未来につないでみる作業にとりかかってみようかと思います。

興味は無いって?いやそう言わずお付き合いください。
もし本当に興味がなければ別のページに移って頂いて結構ですし。




さて、それでは始めましょう。


時は40年以上前にさかのぼります。
1969年4月、歯科医師の父と専業主婦の母の元に私は産まれました。住んでいた場所の記憶は札幌市の西野から。

小学生の時は札幌駅の近くにある父の小さな歯科クリニックにしょっちゅう遊びに行ってました。幼い頃から「歯科治療」は身近な存在に感じます。
そんなこともあってか、自分も父と同じく歯科医師になるという考えは小学生時代から持ち始め、そしてそのまま歯学部に入学。

今にして思えば、世の中もっと見てみろよと当時の自分に言いたいですが、親の時代の歯科医師といえば経済的にも非常に安定し、職業としては間違いの無い選択だったのです。

私が歯学部に入学する、少し前までは。
私が入学した大学は、東日本学園大学、今では北海道医療大学とその名称を変えています。そして厄介なことに大学の場所は札幌市から遠く離れた当別町のさらにその奥だったのです。
通学には毎日片道2時間弱はかかりました。自動車で通学するようになり田舎道をそれなりに飛ばしても1時間。しかも冬になると強烈な吹雪のために正に命懸けです。

在学中の前半は普通の成績で大きな問題もなく過ごしていましたが、ある時どういうきっかけでこの発言に至ったかのは忘れてしまいましたが、

「学年で1番になろうと思う」と思い、それを当時想いを寄せていた同級生(もちろん女性です)に言いました。
「なに馬鹿なこと言ってるの」と返された瞬間に、どこからか「パチン」と音が聞こえました。

頭の中なのか、心の中なのか、音が鳴った場所はよくわかりません。ただ、何かのスイッチが入ったのは間違いがありません。

それからは、海水浴に行っても教科書を読み、ドライブに出かける際にはある地点まで到達しては教科書を読み、という状況を卒業まで続けました。

そしてある時、絶対にパスしたと思っていた試験に落ちるという、「事件」が起こりました。頑張るきっかけを作ってくれた女性のお父様が教授を務めていた講座の試験です。

きっと自分の名前を書き忘れたに違いありません。

結果として追試はパスしましたが、卒業後にある講師の先生から聞いた話だと、本当に留年するかもしれない状況だったと。半分からかわれたのかもしれませんけど。

ともかくこれが二度目のきっかけとなりました。今回は音は鳴りませんでした。
「よし、そうか」 と思っただけです。でもそれで十分でした。

結果として、卒業試験、歯科医師国家試験共に学年1番を実現することができたのです。
今だからこそ明かしますが、国家試験は日本で1番を目指していました。つまり、満点をとろうと。残念ながらちょっと足りませんでしたが。

先の2つの「きっかけ」は今にして思えばとても有難い出来事です。人間、やろうと思えばかなりいいところまで行けると実感することができたのですから。


「強く思えばどんなことでも実現する」とはちょっと違います。

「強く思ってきちんと実行すればいいとろまで実現する」ということです。



そして、6年間の大学生活の末に卒業して間もないある日のことです。

父から贈られた言葉は次のようなものでした。
「お前をこの業界に巻き込んで申し訳なかった」


一体これはどういう意味なのか?


瞬間的に思い出したのが、大学在学中、5年生の臨床実習が始まった初日に先輩ドクターから言われた言葉です。


「お前らが卒業したところで開業できる隙間はもう無い。辞めるならさっさと今、辞めてくれて構わない」

実習初日に聞かされるとはまったく思いもよらないひと言でした。




実は自分も薄々は気が付いていたのです。
歯科業界は歯科医師飽和状態で、この先自分たちには明るい未来はもうない、ということに。



今回はここまで。


入れ歯のことなら入れ歯専門クリニックの私たちにご相談ください。
電話 011-211-1000(平日9時~18時)
ホームページはこちら

2015年10月12日 (月)

入れ歯の寿命2

こんにちは。

札幌で入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニック、カウンセラー小林です。
最近、テレビで観ました。市電の広告を見ました。ラジオを聴きました。
と、コンフォートデンタルクリニックを多くの方に知って頂きありがたく思います。



今日はよく聞かれる『入れ歯の寿命』についてです。
前に池田理事長からもお話が出ていましたが
私なりの考え方もお伝えします。
2

保険の入れ歯を入れた時は皆さん『この入れ歯は一生ものだ!』とはなりません。
しかし、自費の入れ歯の時は『自費なのだから一生もつのでしょ?』と言われます。
多くの患者様はそうお考えに.なるようです。



答えは『残念ながら一生もつとは、言えません。』



なぜなら、”今のお口の中は今のこと” だからです。
お口が変化すると入れ歯の修理が必要になります。
もしかしたら部分入れ歯から総入れ歯に作り直しもあります。



では、私から質問です。
『あなたの命は永遠ですか?』

そんなわけない。そうですよね。
現代では、皆が平等に年を取り老いていきます。

それと入れ歯は同じです。
『モノ』である以上はいつか寿命があります。
どんなものでもそうですね。
新築の家、新車もメンテナンスをしながら修復し
やがて老朽化が進めば建て直しや乗りかえます。




自費の入れ歯は、長く同じ環境でいられるように
材料を高品質・確かな設計・不安要素の排除・未来の予測をたてる・メンテナンスなど
最善の事は尽くしますが実はそこがメインではありません。

今、解決しなくてはならない事を改善しひとりひとりの患者様の
ご希望に沿えるように心の傷を治します。

長くご使用するモノをご提案することも大切ですが、
それよりも幸せになってもらえるモノを
全力でお作りしている。



それが、私たちのゴールかもしれません。

5

苦労されて辛かった患者様が幸せとなるとそのご家族も幸せになります。


『この入れ歯を入れると幸せになれますか?』
と、もし質問されましたら笑顔で私は『はい!』とお答え致します。

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ http://comfortdc.com/

2015年10月 8日 (木)

ホワイトニング♪

こんにちは☆歯科衛生士の道振です♪

最近急に寒くなってきたのでついに毛布をだしました(。>0<。)           
もうすぐ冬がやってきそうですね
最近私は自分の歯の色が気になりだしたので、ホワイトニングをはじめました(*^.^*)
ホワイトニングとは自分の歯を白くする治療の事なのですが、どうやって行っているか
ご存知ない方も多いと思います。
ホワイトニングとは大まかに分けて2種類の方法があります(*´ェ`*) 
(オフィスホワイトニング)→歯科医院で行うホワイトニングの方法で、歯にホワイトニング剤を塗り
ハロゲンライトを当てて、徐々に歯を白くしていきます♪
十分に白くするには数回かかります
(ホームホワイトニング)→歯科医院で歯の型をとり、マウスピースを作ります
その中にホームホワイトニング剤をいれて自宅で使用していただきます(*^.^*)
一日大体一時間~二時間程度装着していただきます
マウスピースさえ作ってしまえば歯科医院に行かずにすみ、自宅で好きなときに
ホワイトニングを行えるという手軽さが人気です♪
当院で行っているのはホームホワイトニングです☆
私も一週間前から使用して大体一日一時間ぐらいホワイトニングを行ったのですが、
スタッフに「少し白くなったね」といわれましたo(*^▽^*)o
白く綺麗な歯を目指してもう少し続けていきたいとおもいます☆
気になる方は是非スタッフにお声がけください

2015年10月 7日 (水)

10月14日(水)イベントのご案内

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です!


先週に引き続き
10月14日に行なわれるイベントのご案内をさせて頂きますnote

【とき】    27年10月14日(水)  10:00~18:30

【ところ】   札幌駅前地下歩行空間 キタサンHIROBA
        札幌市中央区北3西4丁目

mapleさっぽろ お口の健口(けんこう)フェアmaple~この秋気になるお口のお悩みを解決~Photo

しっかり噛むきれいになる助けるをベースに
3人のスペシャリストがご質問にお答え致します!


【タイムスケジュール】
    10:30~12:00
   コンフォートデンタルクリニック
       入れ歯専門カウンセラーがおりますのでどんなご質問にも
       お答え致します。入れ歯のサンプルも沢山ご用意しておりますnote

    12:00~13:30  札幌デンタルケアクリニック
       ホワイトニングについて詳しくご説明致します。個人ブースで
       ホワイトニングの色体験が出来ますよnote

    13:00~16:30  コンフォートデンタルクリニック
       理事長 池田 昭先生と医療ジャーナリスト」の板橋正喜さんによる
       噛める喜び~入れ歯と豊かな人生~についてディスカッション形式で
       楽しくお話して頂きますnote

    16:30~17:00  小樽歯科衛生士学校
       未来の歯科界を支える歯科衛生士学校のご紹介です。時間的にも
       歯科に興味がある学生さんや親御さん、必見ですnote

    17:00~18:30  夢デンタルクリニック
       歯の根が割れてしまっても、抜かずに済むかもしれない・・・画期的な
       治療法をお伝え致しますnote


皆さん!是非10月14日(水)は地下歩行空間に遊びに来てください!
お待ちしております。

電話 011-211-1000(平日9時~18時)
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12-2 トミイビル



    
      

入れ歯の保証

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニック、
コンフォートデンタルクリニックの理事長、池田 昭です。

最近、朝の5時は暗くて起きるのが少々辛いものがありますが、勢いで起きるように心がけています。

週末、普段から乗っている車の左前のタイヤから金属音が断続的に鳴り響いてきたのでディーラーに行くと、ブレーキパッドが残り1mm、ブレーキディスクも摩耗して要交換、その前の日にはエンジン警告灯が点灯して車の加速が大幅にダウンしました。

1年前にも同じ症状で部品交換したのですが。

6年間で走行距離も14万キロを超え、上記の2箇所は交換が2回目になります。ブレーキパッドは3回めだったか。記憶も定かではありません。

100万円台の軽自動車から、数千万円の高級車でも、毎日使用していれば必ずメンテナンスが必要となります。高額な車だからメンテナンスが不要となることはありませんよね。
Bspak75_waretaekisyougamen20130720

入れ歯も毎日使用するもの。ひと噛み毎にかなりの力がかかります。ちなみに、自分の歯の場合、噛む力は自分の体重と同じと言われています。

毎日毎日、入れ歯には物理的なストレスがかかります。
特に、「おかげさまで全く痛みもなくて毎日硬いものでも何でもバリバリ食べてます」と言われる患者様に対しては長い目で見た場合、不安を感じます。

当院で製作する義歯は、極力、耐摩耗性に優れた人工の歯を使用し、入れ歯本体の材料は緻密で強度の高い物を用いています。現在使用できる材料の中ではこれ以上の物は望めない物を選択しています。


それでも毎年、徐々に摩耗し劣化します。


そこで当院でお勧めしているプログラムが、

「入れ歯の年間保証」

年々消耗、劣化する入れ歯の調整や修理費用が一切かからない有償サービスです。
せっかく作った価値のある入れ歯ですから、突然のトラブル時にも費用の心配をせず永く使用してもらいたいとの気持ちから始めました。

予期せぬ突然の出費は、お互いに気持ちの良いものではありません。費用のことを心配しないで必要な修理や補修ができれば入れ歯は長期間使うことができます。

入れ歯の心配や悩みはそろそろ解消してしまいましょう。

まずはお話を聞かせて下さい。

電話 011-211-1000(平日9時から18時)
ホームページはこちら

2015年10月 5日 (月)

スーパードクター

こんにちは。
札幌の入れ歯専門歯科コンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


今日は当院の入れ歯専門ドクターについてお話をしようかと思います。

まず、保険の入れ歯の工程は大体が決まった流れで最短で行います。
決まった材料少ない種類から選択していきます。


コンフォートデンタルクリニックでは自費の入れ歯の完成までの工程は
保険の流れの倍あります。
患者様ひとりひとりに合わせた治療と、より精密に丁寧に行うことによって
完成時の仕上がりが保険とはまったく違います。


それは患者様の満足度に繋がります。


その場の『やっつけ治療』ではなく、これから起こるであろう予測をたて行う
『将来に不安のない安心治療』です。


この前TVで脳外科の権威と言われている有名なドクターの特集を観て
当院のドクターと通ずるところを感じました。


その状況を考えて現場で判断する能力と決断、やり直す勇気と方法を知っている事です。

マニュアル通りではなく今までの経験と実績を全力で
患者様の治療に向かって行うのです。
いつも池田理事長がお話される『情熱』がなくては、できないものです。

急なトラブルや変化は治療中にはよくあることです。

治療中も患者様は毎日の生活があります。食事・運動・事故と色々なことが起きます。
その時に今、起きている現状を把握し様々な今後の予測を考えてその時に一番ベストと思われる選択をして治療内容の変更を致します。
ドクターの柔軟な対応が重要となります。


やり直す勇気とその方法を知っている。
情熱がないドクターは、何かを発見してもその場を取り繕う処置でごまかし
次の工程へ進んでしまうかもしれません。

あってはならない事です、現実問題としてあると私は思います。

もしかしたら・・・・・
その問題さえも気づかない分からないドクターがいるかもしれません。
これは、後で発覚して大きなトラブルを招きます。

ただの流れ作業で患者様と向き合っていないということかもしれません。
考えていない=患者様を診ていない
だと、私は思います。

当院のドクターは妥協を致しません。
もちろんスムーズに治療が進み最短で治療が終了することが出来ましたら嬉しい事です。
しかし、早く終わらせる事が目的ではありません。
しっかり治し安心した暮らしを送ることが目標です。

もし完璧な治療があるとしたら
やはりそれはスーパードクターのように
その状況を考えて現場で判断する能力と決断、やり直す勇気とその方法を知っている事と・・・・情熱かもしれません。
Photo


コンフォートデンタルクリニックのスーパードクターに会いに来ませんか?



011-211-1000

ホームページhttp://comfortdc.com/

2015年10月 2日 (金)

10月のイベントご案内

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯カウンセラーの吉崎美加子です

急に寒くなりましたね
急な豪雨や雷で天候が落ち着きません
皆さん、体調崩されませんように・・・

今日は10月にコンフォートデンタルクリニックで行なう
イベントのご案内です。
Photo

北海道初入れ歯専門
コンフォートデンタルクリニック理事長 池田 昭先生

ホワイトニングのプロ
札幌デンタルケアクリニック 岸本晴彦先生

破折歯接着のプロ
夢デンタルクリニック 大久保弘道先生


この3人による
「お口の健口フェア」を開催致しますnote


普段なかなか聞けない入れ歯のことや
ホワイトニングや美しい被せ物
そして根が割れてしまって抜くのを覚悟している方

それぞれのプロが
親身になってご説明致します。

時間帯によって登場する先生が違います。
来週のブログで詳しい時間帯をご案内いたしますねnote

そして明日は
music一伸がお送りするラジオ番組music
「シンセンラジオステーション」HBCラジオ/毎週土曜日20時

池田先生 10月3日土曜日20時オンエアですmusic

こちらも是非お楽しみに!

電話 011-211-1000(平日9時~18時)
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12-2 トミイビル











2015年10月 1日 (木)

デンチャーアドバイザーの西東香織です!

こんにちは!!

 
コンフォートデンタルクリニック、デンチャーアドバイザーの西東香織(サイトウ カオリ)と申しますヽ(´▽`)/
初めてお会いする方には漢字が珍しい!と言って覚えて頂ける事が多いです!
コンフォートデンタルクリニックに来て3ヶ月が経ちました・・・・
簡単ではありますが今日は私の自己紹介をさせてくださいsign01
実は3年前くらいに一度コンフォートデンタルクリニックで働いておりました。
その時は私情の為退職してしまいましたが
またご縁があってコンフォートデンタルクリニックで働かせていただき、そして日々デンチャーアドバイザーとして勉強させて頂いております。
ここにいらっしゃる患者様1人1人を温かい笑顔で出迎え、そして治療に携わっている皆様の不安やお悩みなどを解消し、笑顔にさせていただくお手伝いをさせて頂きます。
私の存在は、患者様と先生を繋ぐ架け橋だと思っております。
ですので些細な事でも構いません!
不安な事などありましたら私に相談して下さいnote
コンフォートデンタルクリニックで働き、色々な患者様と出会いお話させていただく中で私も大変勉強になり、また患者様から ありがとうsign03と笑顔で言って下さることは私にとってもすごく幸せな事です。
やはり笑顔を見ると私も嬉しくなりますlovely
私も持ち前の笑顔で皆様をお出迎えできますようお待ちしておりますsign01
笑顔は連鎖すると言いますのできっと私に会えば皆様笑顔になるかと思いますconfident
まだまだ勉強中で未熟ではありますがデンチャーアドバイザーとして日々努力し頑張りたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します!
そして毎週日曜日にコンフォートデンタルクリニックのCMにも出ておりますnote
見ていただけましたか?
探してみてください!!!
ではコンフォートデンタルクリニックでお会いしましょうnote

コンフォートデンタルクリニック

 

011-211-1000

 

ホームページ
http://comfortdc.com/

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »