« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

断捨離する入れ歯

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


今年も残すところ一カ月となりましたね。
皆さんの今年はいかがでしたか?
飛躍の年、変化の年、停滞の年、喜びの年、痛く忍耐の年・・・・

年末になると新しい年はキレイな環境でスッキリと迎えたいと
色々なモノを整理整頓して大掃除してと大忙しですね。
普段から行っていたら今こんなに沢山のやる事リストはないのに・・・・と毎年思います。


さて、今回のテーマは『断捨離と入れ歯』について私なりのお話です。
まず『断捨離』ってなんだろう?


『断捨離』・・・必要のないものを断ち捨てて執着することから離れる。
        いらないものを捨て整理しシンプルに生きよう!


へぇ~!これって入れ歯にも通じる!と思いました。
患者様からのお話で『この入れ歯(他院様で作製)はまだ新しいので何とかして欲しい』
『これ高かったから(他院様で自費で作製)気に入ってはないけど使いたい』


確かに入れ歯は作る工程があるのでまた何回も通う煩わしさや
日本ではもったいない観念や考え方があります。


しかし作り直した方が良いくらいの修理や修正が必要の場合がほとんどです。
主訴を改善するには根本的な形の改善・ゆがみ・高さ・歯並びなど修正箇所が様々です。
しかも当院で作製していないものは、どのくらいの期間これからご使用になれるか・・・


気に入ってないものに時間や費用をかけて結果はそれなりかもしれません。
もっと快適に気持ちよくお食事や日々の生活を楽しんで欲しいのです。


患者様とお話をするときに《一番に大事なことは何か》を一緒に考えます。



断・・・不要なものを断つ → 『痛い・外れる・嚙めない』などのお悩み

捨・・・いま持っている必要ないものを捨てる → 『気に入っていない・愛着のない入れ歯』

離・・・モノへの執着することから離れる → 『今までの入れ歯への考えを変える・気持ち
    を切り替える』


2016年はもっと充実した良い年にしたいですね。
入れ歯のお悩みは人生に必要ありません。
しなくて良い我慢なのです。


もっとシンプルに固定概念を捨て歯があった頃を取り戻しましょう。
1

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

http://www.irebasapporo.com/

2015年11月25日 (水)

東京、デンタルオフィス日本橋

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

今日は
池田先生が顧問ドクターをつとめる
東京デンタルオフィス日本橋のお話です。

デンタルオフィス日本橋は
コンフォートデンタルクリニックと同じ
入れ歯に特化した自由診療の歯科クリニックです。

理事長池田先生は顧問ドクターとして土曜日のみ診療しています。
いつも
日本橋のクリニックの良さを聞かせて頂いていて
いつか
「見学に行きたい!!!!!」と思っていました。

そして念願shine叶い
行ってきましたぁsign03デンタルオフィス日本橋shine

Photo


こんな感じですshine
高島屋のすぐ近くで、とても素敵な雰囲気です。

デンタルオフィス日本橋のスタッフの皆さんが
日々
どのように診療し
どのように患者様と接してらっしゃるのか
見学させていただきました。

患者様への細かな気配りや診療の流れなど
とても参考になり
また
コンフォートデンタルクリニックでの取り組みを共有することで
アドバイスや改善点を教えて頂きました。

私達が患者様を思う気持ちと
日本橋スタッフ皆さんの思う気持ちが同じで
とても嬉しく
光栄に感じました。

これからも
「入れ歯に特化した自由診療の歯科クリニック」同士
患者様にご満足いただけるよう
お互いに切磋琢磨していけたらいいな・・・
と思います!



日本橋デンタルオフィスの皆様
お忙しい中、お時間作ってくださりありがとうございましたnote

池田先生
見学に行かせていただきありがとうございましたsign01


コンフォートデンタルクリニック

011-2111-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

2015年11月24日 (火)

笑えてますか?

こんにちは。

札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニック理事長、池田昭です。


とうとう雪が積もってしまいましたね。
ずっと北海道に住んでいますが、車の運転やら家の前の除雪やらでこれからの約半年間は憂鬱になってしまいます。

でも、そんなことであまり深く悩んでいる場合ではないですよね。


この3連休で市民向けの入れ歯セミナーの内容を色々と考えていましたが、今回のテーマ、

「笑い」と「入れ歯」

このふたつについてじっくり考えていました。


そこでふと思うのです。


「自分の患者様は最終的に笑えているのかな?」


ひょっとして下の写真のような状態になってはいないか?Photo

このことはずっと気にはなってました。
クリニックでのお話しや様子しかわかりませんから。

そこで、今年の夏から始めた、「患者さんとの食事会」

27日に第二回目を開催します。
そこで一緒に食事を頂き、その様子をドクターは元よりスタッフも確認に行く。

そうでもしなければ入れ歯の本当の具合はわかりませんよね。
一回だけの食事でもどうかとは思いますが、無いよりはマシです。

そんな取り組みなどを通じて、
患者様が本当に「笑える」生活を手に入れるお手伝いをさせていただきます。


まずは入れ歯治療を通じて。

入れ歯の相談は、下記の電話まで。

011-211-1000(平日9時~18時)


2015年11月23日 (月)

歌う健康と入れ歯について

こんにちは。

札幌で入れ歯専門歯科クリニックを行っているコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。

今日は勤労感謝の日で当院はお休みです。
月曜日のお休みは何だか特別に嬉しくなります。

今日のお話は『歌う健康と入れ歯について』です。


皆さんは”歌う事”が好きですか?私は好きです。
カラオケやコーラスまで本格的ではなくても家やお風呂のリラックスタイム
車の中でと道具がなくてもすぐに出来るストレス発散ですね。


歌うとと気持ちが良くなるのはなぜか?
調べてみました。


”歌う”と、お腹から大きな声を出すので運動になります。
カラオケ屋さんで歌い終わったら画面に消費カロリー○○と出てくる所もありますね。
1曲歌えば100m走るのに匹敵するくらいの運動量になる事もあるそうです。


腹式呼吸で横隔膜が上下に動き内臓の血行が良くなり新陳代謝もとても良くなります。
新陳代謝!ダイエット効果が上がりますね。


”歌う事”は自然と気持ちが明るくなり人生を前向きに生きようとする効果もあるそうです。
前向きに考える思考となればちょっとした事でイライラしていた自分を客観的に見直す事に繋がります。


壁にぶつかるような事が起きても改善させる答えが見えてきたり悩んできたことが
小さな事に感じて気持ちが軽くなるかもしれません。


前向きになれば今まで興味がなかった事にも興味が湧き趣味の視野が広がり
楽しい時間を過ごすお仲間が出来て違う人生になるかもしれません。


また”歌う”効果が若返りや血圧の安定、認知症の防止、美肌効果も期待できるそうです。


なぜこのようなお話をするかというと・・・・
コンフォートデンタルクリニックの患者様は女性が多く
コーラスやダンス、水泳、ジムと皆さん活動的です。
皆さん活き活きとして笑顔が素敵です。
実年齢より若く見えます。


あなたの総入れ歯で何も気にせずに大きなお口を開けて気持ちよく歌えますか?
大好きな趣味を他の方の目を気にせずに楽しむ事が出来ますか?


当院の患者様は歌えます。
もちろん安定剤なしで!ですよ。
最初からではありません。


皆さん、新しいご自分の入れ歯に出会ってからです。


あなたも人生を楽しんでいるお仲間になりませんか?
Photo_2


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

2015年11月20日 (金)

池田昭のストーリー その4

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニックの理事長、池田昭です。

ついうっかりブログの更新を忘れてしまいました!いつもなら火曜日に更新するのですが、金曜日になってしまいました。

今年も残り1ヶ月半、常に何かやり残しているかもしれないことに追われている気がして気分が落ち着かない今日この頃です。

さて、今回は池田昭のストーリー4、入れ歯の知識とは関係ありませんが良ければお付き合いください。




私の父は、北海道旭川市の眼科医の末っ子として生まれました。

東京の歯学部を卒業後、札幌駅近くの歯科医院に就職し、最終的には医院の移転を機にその場所を買い取って自分のクリニックとして開業しました。

 

私が覚えている父のクリニックは、歯科治療台が縦に2台並んでいてレントゲン室も備えていない、本当に小さなものです。

そんな小さなクリニックに患者が100人近く毎日来ていたらしく、正に歯科の黄金時代を経験している一人です。歯科医師にとってはとても良い時代だったことでしょう。

 

しかし私が歯学部を卒業する頃には、近隣の全てのビルに歯科医院が開業しているような状態になっており、当然ながらかつてのような異常とも思える患者数は遠い過去の話となってしまいました。(現在では、歯科医師一人が一日に診る患者数は15人から頑張っても50人まででしょう)

 

そんな父が札幌と函館の間にある、北檜山町(現・せたな町)に旅行に行った時のことです。当時の北檜山町は人口6,000人未満の農業や林業が中心の小さな町でした。まあ、今も小さい町です。町内の信号機の数は恐らく片手で余るくらい、と言ったらその小ささの想像がつくでしょうか。(2005年には周辺の3町が合併して東京23区と同じくらいの面積になりましたが、人口は9,000人を割っています)

 

旅行中に父は町内に数件ある居酒屋で食事をとりました。

その店のカウンターでたまたま隣り合わせた人と話していると自分が歯医者であることに話題が及び、結果的にその人が町内に所有している歯科医院を買う約束をして帰って来ることになりました。

 

旅行のお土産が「歯科医院」。

 

しかも、父がそこで働くと言うのです。札幌駅近くのクリニックは歯科医師不在となります。自分が後を継ぐことも考えましたが、あまりの狭さと古さに魅力を感じずそのまま閉院とすることにしました。

 

こうして父60歳からのまさかの単身赴任生活を始めたのです。

 

それから5年が経ち、父65歳。

 

この年齢に達したら自分は引退すると宣言していた通り、父は北檜山町を離れる準備を始めます。ちょうどその頃、札幌駅直結の場所で新しい年中無休の歯科医院を共同開業する話を持ちかけられていた私はどうすべきか悩んできました。

 

また年中無休。13時間労働。2歳を過ぎた子供と接する機会もろくに持てない。これをずっと続けるかそれとも終わりにするか。

そんな折に父から「俺の代わりに北檜山町で歯科医院をやらないか?」と持ちかけられたのです

平日だけ、しかも夕方までの診療時間、それも良いかな。

 

自分の意志が固まるのにそう時間はかかりませんでした。あとは、妻の同意が得られれば決定です。

 

当時の妻の具体的な返答は思い出せません。

ただ、子供がまだ小さい今だからこそ田舎で働く良い機会であること、片道200kmかけて札幌に戻ってきて週末を札幌で過ごせれば良い、これくらいの確認だけですんなりと決まりました。もしかすると、そう思っていたのは私だけかもしれませんが。

 

こうして私たち一家は、購入して2年しか経っていないマンションがあるにも関わらず、平日は北檜山町というこれまで縁もゆかりもない未知の田舎で働く決心をしました。

 

その時、今まで経験したことが無いくらい多量の人数の「入れ歯治療」という「地獄」が待ち受けているとは私たちは知りませんでした。もっと父から詳しく話を聞いておくべきだったのです。アポイント帳が入れ歯の患者で埋め尽くされるという事実を受け入れる覚悟をしておくべきだったのです。

 

この世に神様的な存在があるとしたら、何らかの警告を発してくれても良いではありませんか。

 

でも今にして思えば、警告はあったのかもしれません。

札幌から北檜山町への移動初日に見舞われた、記録的な猛吹雪がそうです。

 

来るなと言わんばかりの強烈な一撃を喰らいました。

5年とか10年に一度くらいの猛烈な吹雪+2度のパンク。普通の人間なら諦めていたかもしれませんが、私は12時間かけて試練をくぐり抜けてしまいました。神様、あともう一発何か必要だったんです!北檜山町に着いちゃいましたよ。


コンフォートデンタルクリニック、相談予約は下記の電話まで
011-211-1000(平日9~18時)

2015年11月19日 (木)

口腔ケア ~入れ歯の清掃~

こんにちは!

コンフォートデンタルクリニック 歯科衛生士の 小松 です(*゚▽゚)ノ

11月も半ばを過ぎ、そろそろ年末を考える時期になって来ましたね!

12月(師走)は、何かと忙しくなりますが

入れ歯『義歯』や残っている歯のお手入れを後回しにしてしまう時期でもあります。

やらなきゃとわかっていてもついつい・・・となってしまいますよね(;;;´Д`)ゝ

今回は、義歯のお手入れについてお話しします。

義歯は食事をするごとに清掃するのが基本です。

外出されているときなどは、帰宅してから清掃しましょう。

寝るときには、主治医の先生から指示がない限りは、外して水や洗浄剤に

つけて休みましょう。

それでは、清掃時の気をつけて欲しいことを紹介しますnote

 

 外した義歯をブラシで洗う。

 義歯用のブラシを使うと清掃しやすく、汚れも落としやすいです。

S_imgp9349_2


 ※ 総義歯・部分義歯 ともに 気をつけること ※

 

  ☆人工歯(歯)と床(プラスチックの歯茎)の境目のところに汚れが

  溜まりやすいです。

  歯を1本ずつ磨くように、人工歯も1本づつ丁寧に洗います。

S_imgp9350_1


S_imgp9353


  ☆床(プラスチックの歯茎)は、ブラシで大きくではなく、少しづつこびり

  ついた汚れを取り除くように清掃します。 

S_imgp9352

  ☆部分義歯では、バネや金属部分に汚れが溜まりやすいです。

  ブラシの小さい方を使い、よくこするように洗いましょう。

S_imgp9355


  ☆義歯は内面(裏側)のくぼみによくブラシを当てて、汚れを落としましょう。

S_imgp9351


S_imgp9354

 清掃時は、歯磨き粉は使わないで下さい。

 研摩材が入っているものが多いため、義歯表面に細かい傷をつけて

 しまいます。

 もしも使いたい方は、義歯用の洗浄剤を使いましょう。

31c7hslnoml1

 義歯といってもみんな違う形をしています。

 その義歯によって、汚れがつきやすい場所があります。

 それぞれにあった清掃方法をご紹介しますので、スタッフまでお気軽に声を

 かけてください。

 きれいな義歯を使うことで、口の中をさっぱりdiamondすっきりdiamondするのは

  もちろんのことですが清潔に保つことで、口腔内の常在菌を減らし、

  全身の健康も手に入れることが出来るでしょうhappy01

 

 コンフォートデンタルクリニック

 011-211-1000

 

 

 

 

2015年11月16日 (月)

患者様とのコミュニケーション

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科クリニックのコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


このブログを書いている昨日のお話ですが
地下鉄駅でICカードのチャージをした後にポケットに入れたはずが
いつのまにか落としてしまい降りる駅で気が付きましたweep


すぐに問い合わせしたところ親切な方が拾って届けてくれていました。
チャージしたばかりだったので親切な方、ありがとうございました!


親切は伝染します。親切にされると温かい気持ちになれます。



今日は歯科でのコミュニケーションのお話をします。
初診時、治療前後、受付、お電話と患者様とお話をするタイミングが多いところです。


主訴を聴く、今の症状を聞く、体調を聞く、治療計画の説明をする、治療に関しての注意事項をお知らせする。


初診時に患者様の訴えをお聞きするのがカウンセラーの仕事です。
その時によく耳にするのが
『勝手に歯を抜かれた』
『インプラントをすすめられた』
『我慢するしかないと言われた』


その前後のお話が省略されていますので、そこを探るのは患者様もその結果だけが
強く残ってしまい忘れてしまっている記憶をたぐり寄せるのは大変です。


今までお話を何症例も聞いていると患者様にとって最後の治療結果が良かったか
満足できなかったでこのお話が左右されます。


いつも身が引き締まる時間です。
同業者のお話ですから・・・。


コンフォートデンタルクリニックにいらっしゃるほとんどの患者様は
治療結果が上手くいっていないのでカウンセリングに訪れます。


上手くいかない原因としてひとつ挙げられるのはミス・コミュニケーションです。
説明をご理解できなかった
それぐらいは分かってくれると思い省略してお話を進めた
勘違いされた


色々です。ここでも何回もご説明をしていたとしても時間が経てば忘れます。
違う解釈もしてしまいます。
ご理解していなければ説明をしたとは言えません。


そのミスをスタッフで共有して改善策を話し合い次に活かします。
人間ですからミスは起こります。
しかしそのミスを『しょうがない』『相手が悪い』では何も成長しません。



そのように改善した対応を皆で努力していくとそれは患者様のご満足に繋がります。
長いお付き合いとなり、ご家族やご友人をご紹介していただけます。



良い環境は良い出会いになりそれが広がり皆が幸せになれます。
歯科医院は痛いところ、嫌なところから待ち遠しいところに変わって頂けたら嬉しいです。

2






コンフォートデンタルクリニック

011-2111-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

2015年11月11日 (水)

かみ合わせは大切です。

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

皆さん
池田先生のブログ
ご覧になってますか?
私は毎週楽しみにしています。
池田先生がどんな気持ちで歯科医師として働いてらっしゃったのか
読むたび毎回「へ~っっっ!!そんな事が?!」と
次の回が待ち遠しくなっています。
皆さん、お時間ございましたら是非!


今日はかみ合わせの事を書かせていただきます。

私は入れ歯カウンセラーとして日々
色々なお悩みを抱えた患者様にお会いします。
その中でほとんどの方が無意識のうちに抱えてしまうお悩み。
それは
かみ合わせのズレです。

顎の周りの筋肉は
首や肩を通して全身につながっていて
2本の足で直立歩行する為のバランスをとるのに
とても重要な役割をしています。

美しい歩き方の基本は「顎をひく」です。
顎をしっかりひかない限り背中はまっすぐに伸びません。

ところが入れ歯のかみ合わせが悪かったり
片方ばかりで噛む癖がのある人は
顎の位置が無意識のうちにズレてしまいます。

肩こりや頭痛
さらには表情筋が動きにくくなり顔が歪んでしまうことがあります。

かみ合わせにズレが有る状態で入れ歯をお作りしても
なかなかピッタリ合いません。

コンフォートデンタルクリニックでは
入れ歯をお作りするのは勿論ですが
作る前に大切なかみ合わせも治療致します。


最近、片方だけ頬が垂れてきた気がする
頭痛や肩こりがひどい
昔はもっと歯が見えていた
合わない入れ歯を長く使っている
歯が抜けたままになっている  

などの症状が有る方は要注意です。

一度ご相談ください。
お待ちしております

電話 011-211-1-1000(平日9時から18時)

ホームページはこちら
コンフォートデンタルクリニック

2015年11月10日 (火)

患者様対象、入れ歯セミナー開催します

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニック理事長の池田昭です。

今回は、池田昭のストーリーはお休みして入れ歯セミナーの告知です。

ストーリーを考えるにはある程度まとまった自分一人の集中時間が必要なんです。調度良いのが、週末の東京での診療のための宿泊時です。朝の5時に起きれば3時間ほど集中できます。

難点は、前日の東京入りがいつも夜中の24時になってしまうこと。そこから何だかんだで寝るのが2時を過ぎることが多いので、3時間睡眠になってしまいます。少々辛いです。


さて、本題に入りましょう。

今年の8月にも行いました、患者様向けの「入れ歯セミナー」を12月20日に開催します。
Photo


日時は12月20日、13時から15時
場所はホテルライフォート札幌

前回に引き続き、ゲストに料理研究家の星澤幸子様をお招きしています。
そして今回はクリスマスも近いことから、マジックショーもあります!

今回のテーマは

「笑顔と入れ歯の大事なお話し」

噛める入れ歯を手に入れて、みなさん笑顔で人生を楽しみましょう、みたいな内容にしたいと思います。

下の写真は前回行った入れ歯セミナーの様子です。
11920430_501222313388140_1677148448
11920479_501222870054751_1364081041


当初予定した人数を遥かにオーバーした為に急遽、会場を結婚式の披露宴会場並みの大きさに変更しました。
次回も多くの方々のご参加をお待ちしております。

申し込みは、コンフォートデンタルクリニックまで
電話 011-211-1000
またはFAX 011-211-1333

(参加者の氏名、住所、電話番号をお書き添えの上、入れ歯セミナー参加希望と記入して送ってください)

2015年11月 9日 (月)

なぜコンフォートデンタルクリニックは入れ歯に強いのか?

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


皆さんのストレス解消法はどのようにしていますか?
私は犬と遊ぶ
黙々と料理を作る
寝る 笑

リセットする事はとても大切ですね。



今日は、
『なぜコンフォートデンタルクリニックは入れ歯に強いのか?』です。

一般的に歯科業界で入れ歯だけに特化した歯科医院はあまりございません。
なぜならやはりお口の環境によっては全体的な改善が必要となりますので
とても労力と将来のなりえる予測をたてて慎重に治療を行わなくてはなりません。


それは施術するドクターにとって、受ける患者様にとって10年20年の少しずつ
変化・狂っていったお口を正常に戻すまでの間は手術でパッと治すという事は
出来ませんので治療期間中はお互いに苦労や辛い事もあります。


前向きなお気持ちであり続けるのはお互いに大変です。
もちろん患者様のお気持ちが優先です。


しかし、誰かがその分野で頑張っていかなくてはならない分野です。
入れ歯でお辛い生活をされている患者様が大勢います。
全道各地からバスに乗ってJRに乗って泊りがけでいらっしゃいます。


普通の人はリスクは背負いたくないと考えるのが正直なところだと思います。


では、なぜコンフォートデンタルクリニックのドクターは頑張っているのか?

難しい事に挑戦したい。患者様を助けたい。まるで使命のように
上へ上へと登りつめているように感じます。
ドクターを見ていると成功も挑戦も少しの不具合も
すべてご自分の術として吸収しています。


仕事を仕事として見ていないのではないのでしょうか?
今まで働いてきた歯科医院とは違うのです。


人としてどちらかと言うと変わっています。(良い意味です笑)


池田理事長に座右に銘を聞いてみました。
『一期一会』・・・生涯に一回しかないと考えてそのことに専念する

コンフォートデンタルクリニックを信頼して来てくださった患者様との関係
新しい入れ歯に対する思い
分かるような気がします。




スタッフ皆が専門性を習得しています。
Dr池田は精密な入れ歯、シリコーン入れ歯、的確な診断・判断・予測
Dr松丸は総入れ歯、治療用入れ歯、技工技術、プレゼンテーション、現場判断
歯科衛生士はそれぞれのアシスタント、歯周治療、口腔ケア、表情筋機能フェイシャルトリートメント
カウンセラーは見本なくそれぞれが築き上げてきたコミュニケーション能力、患者様の心理


スタッフ皆が誇りを持ってそれぞれの分野で力を発揮しています。


『コンフォートデンタルクリニックはコンフォートデンタルクリニック流』なのです。
どこにもない形の歯科医院だと思います。


面白いですよね。


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

2015年11月 5日 (木)

補助清掃器具♪

こんにちは(*^-^)歯科衛生士の道振です

ついに先週初雪が降って本格的な冬がやってきましたね(;ω;)

私は先週からのど風邪をひいてしまってなかなかなおりません、、

今年の風邪は長引く方が多いみたいなので皆様お気お付けください

今日は補助清掃器具についてお話したいと思います♪

歯並びが正常な方でも歯ブラシのみではお口の中の清掃を完全に行うのは

限度があります(。>0<。) 

今日は普段のブラッシングに是非プラスして使用していただきたい二つの補助清掃器具をご紹介します(^^♪

まず一つ目は歯間ブラシです

これは実際に使用している方も多いし、聞いたこともあると思います(*^m^)

歯間ブラシとは歯と歯の間やブリッジと歯肉の間など歯ブラシでは磨けない部分の清掃に使用します♪

 Sikann


使い方は隙間の部分にブラシをいれて前後に数回動かして汚れをとります

操作がとても簡単なのでお勧めです(。・w・。 )

次はタフトブラシです

タフトブラシとは先が三角の形になっていて毛先がとっても小さい歯ブラシです♪

Tafuto_2

ブラシが小さいので奥歯の裏側や歯と歯茎の境目など普通のブラシでは

なかなか磨きずらい部分の清掃に適しています

私も使用しているのですが親知らずを磨くのにも最適です

Photo_2

もし、歯ブラシのみで磨かれている方はどちらか一つでもいいので是非普段のブラッシングに一つでもいいのでプラスされてみて下さい(≧∇≦)

池田昭のストーリー その3

先日、新千歳空港からシャーベット状の積雪状態の高速道路を夏タイヤで走行して帰る羽目になり、とうとうスタッドレスタイヤに履き替えました。ついにこの季節になってしまいましたね。

札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニック理事長の池田昭です。 2回連続で続いている池田昭のストーリーですが、今回もお付き合いください。ただし、入れ歯に関する知識は得られることはありません。興味がなければ違うページを参照ください。

さて、前回までは最初の職場を退職して次の職場で働き始めようとしている場面でした。では始めましょう。


最初の職場を辞めて次に勤めた歯科クリニックは、札幌で初めて「年中無休」の診療を行い、「夜の9時まで受付」を売りにしていました。これまでのんびり自分のペースでやってきた近隣の歯科医院にとっては、まさに「黒船」がやってきた感じでしょう。

当時の自分はあまりそのクリニックを意識はしていなかったのですが、開業している先輩先生方の、「ひどいことするもんだ」 「周りの迷惑を考えろ」等々、クリニック批判の言葉はよく耳にしました。

そんな「黒船歯科」(実際の名称ではありません)に働きに行くとなったものですから、それまでお世話になった先生方からは白い目で見られたはずです。それっきり交わる機会も無くなってしまいました。とても悪いことをしてしまった、そんな気分です。

「もしや、半社会的な組織に関わってしまったのかしら?」と感じるくらいに、ぷっつりと。

そんな不安を抱えながらも「黒船歯科」一日働いてみた感想は、「これまで自分は一体、どっちを向いて医療を提供してきたんだ?」でした。

「年中無休」も「夜の9時まで受付」も、患者にとっては非常に便利なことです。おまけに予約制ではないので患者が好きなときに受診できます。被せ物の歯は治療の2日後には必ず出来上がります。

これって、最高に便利ですよね。誰も否定はできないと思います。クオリティーは別にして。

途端にその他の歯科医院が内向きに円陣を組みながら何かを叫んでいる光景が目に浮かびました。

「自分も今まではあの円陣の中の狭い世界を見ていたんだ」

患者が求める便利さを優先させるのか、自分達の都合を優先させるのか。 正しいのは一体どっちか?

考えればすぐに答えが出るでしょう。でも立場が変わればどうなんだろうと考えさせられる部分も多くありました。

まず、年中無休で長時間勤務というのは働くものにとってはかなり大変です。13時間労働が続くのですから。人間の集中時間には限度と言うものがあります。そしてそれが半月も休みなく続いた日には心の余裕など1mmも残りません。 歯科医師数も述べ10名以上が関わり、診療の内容にも差が出ます。2日で完成する差し歯や入れ歯は到底、上質は言えません。

それでも毎日70名を超える患者が夜の11時近くまで待っている。毎日、野戦病院並の混乱の中にも歯科治療の楽しみを感じることができました。ようやく、「この職業を選んで良かった」そう思えることができたのです。

「黒船歯科」で働き初めて2年後の2000年、以前の職場で出会った女性と結婚しました。間もなくして子供も授かり、相変わらずの長時間勤務が週に6日は続きました。休日の日もクリニックで何か問題が起これば呼びだされます。そう、気が付けば「黒船歯科」の実質的な責任者となっていたのです。

朝、子供が寝ているうちに職場に向かい、帰った頃には子供はもう寝ている。 確実に私生活を犠牲にして働き続ける。その結果、何が残るのか?自分のクリニックではないし、おまけに健康保険にも加入させてもらえない。患者にとっては極めて便利で良いが、そこで働く者にとっては、将来の不安がつきまとい、明るい未来は思い描けない。

この時の「想い」は深く胸に刻まれました。

気が付けば5年間働き続けました。幸い、入れ歯の患者が多かったので毎日入れ歯を作る機会に恵まれました。時々、患者さんから入れ歯を投げつけられましたが。家族を持ち、自宅のマンションも買い、まずまずの人生です。


でも、もう疲れました。


今思えばトム・ハンクス演じるフォレスト・ガンプが、「もう疲れた」と言って突然走るのをやめた、あんな感じだったかもしれません。何がどうだからという特別な理由はありませんでした。とにかく、疲れてしまったのです。

そして次なる行動を起こすのですが、そのきっかけがまた、ちょっと笑えるのです。

次回へ続く

入れ歯の相談は無料です!まずは電話で予約を。
(当院では入れ歯は飛んで来ません。安心してください。)
電話 011-211-1000(9時から18時) 
ホームページはこちら

2015年11月 2日 (月)

オーダーメイドの入れ歯

こんにちは。
札幌で入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


今日はご来院した患者様のお話をします。
70代の男性でまだまだお仕事を第一線として活躍されている方です。


歯の欠損がところどころにありますが、まだ何とか食べる物を選んで食べられているそうです。無いのは奥なので見た目には困っていなく歯の代わりとなる入れ歯の経験がない。


その生活スタイルが10年20年と経ってしまっていると
いざ!入れ歯を入れた時の異物感が強く出てしまうのではないかと心配します。


今回のこの患者様がいらした主訴は
長年の前歯の負担がとうとう結果としてグラグラして咬むと痛いと限界をむかえていました。
もう咬めないと覚悟して入れ歯を入れよう!とやっと来院です。


グラグラの度合いによりますが、なってしまってからでは遅いのです。
もう限界の歯を改善できる範囲と出来ない境目があります。


レントゲンを撮ると歯の根元は骨から抜けて歯茎一枚で繋がっている状態です。
とても残念ですが・・・・抜歯です。


では、他の歯はどうでしょう。
このままでは同じ運命をたどるような決して健康とは言えない環境です。
早く咬み合わせが安定する奥歯を作り前歯を助けなくてはなりません。


まったくの入れ歯初心者。
ご自分がどんな入れ歯が良いかさえも分からないそうです。


ホームページをご覧になり
『オーダーメイド入れ歯というフレーズに他院とは違うのではないか』と考えたそうです。


ご自分がどんな入れ歯が良いか
なるべく嫌な思いをせずに入れ歯を使用できるか
他の歯の寿命を今より長くできるか
入れ歯専門歯科なら経験と技術があるのではないか


そんな思いでいらしたそうです。

答えはどこにあるか?


まず、保険診療では一度入れ歯を作ると半年間は次の入れ歯は作れません。
それは、もしも紛失してもそのルールは変わりません。


しかし、自費診療のコンフォートデンタルクリニックでは自由です。
初めての入れ歯の形や高さ・大きさを考える為にリハビリ・シュミレーションの
入れ歯をお作りしてご使用いただきながら試行錯誤して良い形を見つけます。


安心ですね。患者様は実際にご使用されながら改善と工夫を一緒に考えられます。
良い形を見つけてから最終的な入れ歯をお作り致します。


それは、患者様にとっても入れ歯とはこうゆうものなんだ。
入れ歯はこんな風に咬むんだと、ご理解して慣れていく。


そして歯があれば歯の治療・歯ぐきの治療を専門ドクターが担当となり処置をする。
それもその患者様の軽度から重度まで歯を抜く決断になる前に行えることがあります。


入れ歯だけではなくすべてオーダーメイドと言えます。
大量生産でファストファッションが流行りですがそれはいつかすぐに
時代が変わりなくなってしまします。


本物志向で特注で作られた服や靴、帽子は長く愛用でき親しみも湧きます。
入れ歯だってそうだと思います。



その間に入れ歯のプロは診断して判断する
要所、要所で確認をする
当然、マニュアル通りには進みません


答えは自由な環境.からその患者様に合わせてカスタムしていく治療です。
マニュアルの教本では基礎となるルールはありますが
そこから流れ作業ではなく考えた治療です。


この患者様は初めての入れ歯がどれほど大変かをご理解して当院を探して来ました。
スタートしたばかりですが快適になる入れ歯作りをゴールに目指します。


このように毎日、新しい患者様が訪れます。
今回のように初めての入れ歯を考えている方
長年のお悩みを抱えてストレスとなっている方
今の入れ歯をもっと快適にしたいと願う方
見た目のご要望がある方


どうぞ、ご相談にいらしてください
きっとあなたに合う入れ歯があります


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

ホームページ

http://comfortdc.com/

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »