« 2016年1月 | トップページ

2016年2月

2016年2月22日 (月)

義歯になる

こんにちは。
札幌の義歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニックの
カウンセラー小林です。

今日は『義歯になる』覚悟のお話です。

義歯になる事はとてもショックなことかもしれません。
今までご自分の歯の時は何も考えずに出来た事が
義歯を入れたが為に注意しながら楽しまなくてはなりません。


会話・食事・旅行・運動・・・・


煩わしいと最初は思うかもしれません。
慣れるまで人により時間がかかる事もあります。

咬むバランスにより痛くなることもあります。

患者様は一生懸命に発声練習や柔らかいものから順に食事を試し
義歯を受け入れご自分の体の一部としていきます。

ご自分の歯の時
 前歯の感覚は鋭く敏感で強く咬まないようにセンサーが働きます。
義歯の時
 義歯は作り物ですから神経のセンサーはありません。
 ご自分で感覚を試しながら体で覚えていきます。

他にも適正な義歯を入れた時
 今までの義歯がコンパクトで力が出せない義歯だとしたらお口の中の空間が
 あり頬の粘膜や舌が肥大して空間を埋めて食事が取りやすくします。
 その為に新しい義歯に慣れるまで舌や頬を間違って咬んでしまうことがあります。
 しかし根気強く使用していくと1年もかからずに正常に戻ります。

義歯が痛い時
 ご自分で何とかしようと思わずにまずはプロの歯科医師にお任せ下さい。
 そのままにしていると小さなトラブルから大きなトラブルへ発展することもあります。
 あれ?いつもの感覚と違うと感じたらそれは正しいです。
 歯科で診断してもらいましょう。

5年後10年後を考えて悪くならずに同じ環境が続くことが大事です。

咀嚼=お口の中で食べ物をよくかみ砕き味わうこと。

咀嚼は単に食事を細かくして飲み込みやすくするだけではなく、お口の中を刺激して
唾液や各内臓の消化液の分泌を促進させます。唾液が出るとお口の中の自浄作用が働きます。
また脳内の血液量の増加・リラックス効果・肥満予防・認知症予防・視力低下予防
虫歯予防・歯周予防・ガン予防・といい事だらけです。
薄味でも美味しく食べられ素材を感じて塩分の取りすぎも抑えます。

義歯になって次の事を一緒に考えましょう。


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://www.irebasapporo.com/

2016年2月17日 (水)

新しい仲間♪

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

インフルエンザ流行中ですね。
子供の小学校も学級閉鎖になるクラスが出てきました。
皆さん、体調いかがですか?

今日は
コンフォートデンタルクリニックに新しく入った
仲間をご紹介したいと思いますshine
Photo



受付 松井エミさんheart04

「クールな人だな」
というのが初めて会った時の印象です。

ところが

ぜんぜん違いましたsign01
おもしろいし天然だしそして温かい。
勉強熱心で負けず嫌い(笑)

歯科は未経験なので
歯科の専門用語や治療の流れを覚えるのに苦戦中ですが
接客業をずっとしていただけあって
話す物腰は柔らかく丁寧です。

患者様がストレスなく
居心地がいい環境を作れるように
コンフォートデンタルクリニックの顔として
頑張ってほしいと思っています。

松井さんに受付業務や歯科治療のことを教えている時に
沢山質問されますが
はっとさせられることがよくあります。
全く知らない人は
こういうところが理解しにくいんだ・・・

きっと患者様も同じですよね。
ついつい使ってしまう歯科用語
自分は理解してるからと
ついつい省いてしまう説明

いつも相手の目線や視線にたって
より深く理解して頂けるように
使う言葉を選んで話そう!と
再確認する日々です。

新しい仲間が増え
ますます元気に明るい
コンフォートデンタルクリニックshine
どうぞ宜しくお願い致しますshine

入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
メール comfort.d.c.1@gmail.com
コンフォートデンタルクリニック
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月16日 (火)

入れ歯治療が難しい理由

北海道で唯一の入れ歯専門歯科、コンフォートデンタルクリニック理事長の池田昭です。

ここ数日は大雪には見舞われずに済んでいますが、さすがに寒い日が続いております。
今日は「入れ歯治療がなぜ難しい」のかまとめてみましょう。


『入れ歯治療が難しい5つの理由』

1.入れ歯の治療を得意としている歯科医師が少ない

極めて単純な理由ですね。この10年くらいの風潮としてして入れ歯の治療よりもインプラント治療の方が歯科医師には圧倒的に人気があります。一時のインプラントバッシング報道によって入れ歯治療の大切さを見直す雰囲気はありましたが、止むを得ずといった感じでしょうか。ごく最近はまたインプラントの人気が戻ってきている感じがします。

大学を卒業して、インプラント治療の講座か入れ歯治療の講座かどちらに残って勉強するかと問われれば、普通の感覚の持ち主ならインプラント治療の講座を選ぶでしょう。その理由は下記につながります。

私の出身大学からは、少なくと名称と概要だけで判断する限りでは入れ歯治療単体の講座は無くなりました。その代わり、差し歯とインプラントの組み合わせか、入れ歯とインプラントの組み合わせの講座になっています。
最近は歯科医師数の過剰と言われてその対策の効果もあり歯学部の学生数が確実に少なくなりつつあります。それに加えて入れ歯治療が得意なベテラン歯科医師の大量リタイヤの時代が始まっているとなれば、一体どのような状況になるのか本当に心配です。


2.入れ歯治療の利益が低い

このことに関しては感じ方によります。
ですから、保険の入れ歯1つの利益がおおよそ1万円前後ということを聞いても高いか低いかの感じ方には個人差があるでしょう。

このことに関して触れることには抵抗がありましたが、綺麗ごとの理由だけを並べても意味はありません。そして、歯科医院の殆どが小さな個人経営の商売であることを考えれば、この理由が入れ歯治療の結果に少なからずの影響を与えていることには誰も異論は無いはずです。

業種によっては1万円の利益を得るためには相当な苦労があるかもしれません。
でもここでは歯科医として価値観で比較してみます。

同じ1万円の利益を得るとしたら、前歯の差し歯を1本やり替えるか、30分かけて小さな虫歯を見つけて2本ほど詰め物をすることでも可能です。どちらも、本数が増えれば掛け算になります。入れ歯は大小の差はありますが、1個は1個です。上下で2個になります。歯の本数が14本だから14倍ということにはならないのです。

歯科医院を開業するにはかなりの費用がかかります。テナント開業でも5,000万円近く、戸建ての開業なら1億円を超えることだって珍しくありません。また院長一人では仕事はできませんからある程度の数のスタッフを雇う必要もあります。毎月の支出を考えると、何度電卓を叩いて計算しても、保険の入れ歯の治療だけでは歯科医院経営は成り立ちません。
事実、私が田舎町で年間500個の保険の入れ歯作りに追われていた時代には、患者が待合室に溢れかえっているにもかかわらず、倒産寸前まで追い込まれました。


3.入れ歯治療には時間がかかる

きちんと機能する入れ歯を作るには時間がかかります。そして手を抜こうと思えば時間を短縮して作ることもできます。保険診療のように1つの治療行為に対して一定の治療金額が決まっている健康保険の制度上、治療にかかる時間が延びるほど時間あたりの利益は低くなることは避けられません。

そして入れ歯治療の場合、完成後の調整という工程があります。その回数が多くなれば、他の患者を診る時間が無くなります。入れ歯の調整費用はある回数を超えるとその費用を請求することすらできなくなります。

つまり難症例と言われる患者さんである程、調整回数が多くなることは明白であり、そしてタダ働きの時間が多くなることも決まったようなものです。

入れ歯で長年困っているような難症例の方こそ、時間をかけて丁寧に入れ歯を製作してその後の調整にもじっくりと取り組みたいのに、その部分の評価は全く考慮されていません。結果、多くの入れ歯難症例の患者は思ったような治療結果を得られずに困っています。


4.患者の感じ方によって評価が決まる

我々歯科医師が、完璧と思って提供した入れ歯でも、患者本人から「全然だめ」と呆気無く否定されることがあります。どこがどのように「だめ」なのか歯科医師もすぐに理解できる場合もありますが、どうにも本人にしかわからない場合もあるのです。

教科書的にはまるで非の打ち所の無い入れ歯でも、患者本人の主観によってそれは出来損ないの入れ歯というレッテルを貼られてしまいます。また時には家族の何気ない一言で完成した入れ歯に対する不信感を抱いてしまうこともあります。「自分はとても良いと思っているけど、娘が変だって言うの」といった感じです。

保険の制度上、作れる入れ歯の数は半年間に1組と決まっています。作り直しや修理にかかる費用も全て歯科医院持ちになります。見た目が気に入らなと言われても、そう簡単にもう一つ入れ歯を作るという訳にはいかないのです。


5.今も昔も大きく変わらない

患者さんが持っている30年前の入れ歯と最近の入れ歯を見比べても大きな差はありません。勿論、使った分だけ消耗している違いはあるでしょう。

そう、今も昔も保険の入れ歯の製法に大きな違いはありません。新しい材料が取り入れられることは稀にありますが、画期的という程の差では無いのです。

ところが現実には入れ歯治療方法はどんどん進化しています。材料だって非常に高機能で高性能なものが登場しています。ただそれが保険治療に取り入れられていないだけの話です。

例えば入れ歯本体も硬いプラスチックの材料から、今では軟らかいシリコーンを応用したものまであることをご存知でしょうか?

治療方法も、最初から入れ歯を2組または3組も作ることを前提とした治療方法があります。治療期間も慌てずじっくりと時間をかけてお互いに納得してから進めていきます。保険では作れる入れ歯は1組しか認められていません。


まとめ

国民の医療に充てられる国の財源には限りがあります。毎年大きく増大している医療費もその殆どが歯科以外の診療科であり、歯科に関しては永らく据え置かれてきました。理想を語るのは簡単ですが、入れ歯治療を取り巻く環境が今すぐ大幅に好転することは現実的には見込めません。
より良い物、より良い結果を求めるのであればそれは自己負担でという国のスタンスは、現実を考えれば仕方無いものがあります。

ならば自己負担で、ということになるのですが、「噛めること、食事を愉しむこと」に価値を感じなければそういう訳にもいきません。患者本人の強い思いがあれば歯科医師にもそれに応える準備はあります。得意としている手法に違いがあるかもしれませんが、きっと適切なアドバイスや紹介をしてくれるはずです。


札幌で入れ歯専門の歯科をお探しなら、まずはコンフォートデンタルクリニックにご相談ください。

電話 011−211−1000(平日9時〜18時)

2016年2月15日 (月)

義歯の調子良さには個人差があり

こんにちは。
札幌で義歯専門歯科クリニックをしているコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


今日は『義歯の調子良さは個人差があり』のお話です。


保険の義歯は6カ月ごとに新しく作る事が出来ます。
意地悪な言い方だと、たった6カ月で悪くなる可能性があると言うこともいえます。

なんでもない義歯を新しくする必要はありませんがだいたいが毎日使用していると
咬む歯の面が磨り減りツルツルとなり咬みにくくなります。
お肉が咬み切りにくい・菜っ葉類が咬み切りにくいなどが起こります。

それにより義歯の高さも低くなり変化していく義歯に人が合わせて上手く対応して
咬みやすい場所を探して痛い所を避けて使用していきます。

それもいきなりではなく変化は少しずつなので気付かない事が多いようです。
なんでもないと思っていても実はトラブルの前触れが起きているが柔軟に
義歯と付き合ってしまっているのです。

その結果、本来は不具合がある義歯も徐々に慣れることにより
『この義歯は食事に不具合はありませんか?』とお聞きしても
『別になんともありません』となります。

痛さも個人差がありますし今は歯ぐきとの隙間を埋める安定剤がどんどん進化していますのでなんとかなってしまいます。

このなんとかなってしまう状況が一番こわいのです。

ちょっとしたバランスで上手くいっていたモノが崩れ誤魔化していた事が
取り返しのつかない結果となり義歯を作る側から『とても難しい症例で改善できません』と
一般歯科で投げ出されやっと事の深刻さを知り当院にカウンセリングに訪れます。

前にもお話を致しましたが安定剤でも誤魔化せなくなった痛みはとても危険です。
ご自分で貼る安定剤を長期使用するとどうなるか?

合わない義歯を無理に粘りのある材料でくっつけているのでアゴの骨に無理がかかり
合う義歯を使用されている方に比べて早く骨を痩せさせてしまいます。

安定剤はご自分の手で貼るので均等には貼れずに分厚く貼れた所は強い圧がかかり
骨に負担がかかり隙間がまた増え安定剤の量も増えどんどん強力な安定剤を求め
気付けば取り返しのつかない土手がまったくないフラットな歯ぐきとなります。

また下のアゴには太い神経の管があり通常の骨がしっかりある方は骨の奥にあり
問題ありませんが骨が痩せると神経が近くなりひどい方は指で歯ぐきをなぞると
ピリッ!!とした痛みが走ります。

このような方は硬い義歯は難しくシリコーン義歯をおすすめ致します。

義歯に求める度合いは人により違います。
完璧を求める人・義歯なのだからこれで充分と思う人・これが出来ればOKというどこかに
こだわりがある人

義歯の調子良さも同じように人により違いますが自己判断は危険です。
特に3年以上同じ義歯を何もメンテナンスも行わずにお使いの方は
入れたばかりのお口の時と環境が変化している事が多いです。

問題が起きる前に一度、点検をしてください。
かかりつけの歯科医院や当院でもぜひいらして下さい。

お待ちしております。

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://www.irebasapporo.com/

2016年2月14日 (日)

増え続けるオレオレ詐欺!

こんにちは!

コンフォートデンタルクリニック
シニアカウンセラーの吉崎美加子です。

3回目となる今日は
「いまだ増え続けるオレオレ詐欺対策」です。

シニア層や取引商品の知識に乏しい方たちを狙ったオレオレ詐欺や
悪徳業者は後を立ちません。
後悔しないために気をつけるポイントをお伝え致します。


①悪徳業者は身分を偽り、販売も目的を隠して訪問してきます。
  安易に家に入れないようにしましょう。

②うまい話などそうありません。うまい話は疑ってかかりましょう。

③中途半端な態度は相手に付け入る隙を与えます。
  はっきり断りましょう。


④悪徳業者は言っていることと書類に書いてあることが違います。
  そのばでサインせず
、業者が帰ってから一度見直しましょう

⑤まよった時は1人で迷わず、親類、警察に相談しましょう。
  冷静になって人の意見を聞きましょう


電話で振込みや送金の誘導えをされた場合はほぼオレオレ詐欺です。

⑦こちらから「OOかい?」と名前を尋ねてはいけません
  普段から子供や家族と「合言葉」を決めておくといいでしょう。
 

⑧「携帯電話の番号が変わった」という電話はオレオレ詐欺です。
  携帯電話は落としても壊しても会社が変わっても番号はかわりません。


Ore



シニア生活に必要なお金!

だまされてはいけません!

入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
メール comfort.d.c.1@gmail.com
コンフォートデンタルクリニック
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月12日 (金)

お口の乾き、気になりませんか?

こんにちわ。
入れ歯専門 コンフォートデンタルクリニック 受付の松井です。

 
皆様の中に、お口の中が乾燥している、と思われる方は
いらっしゃいませんか?


例えば…
「口が乾く」 「ひりひり痛い」 「口臭が気になる」 「食べづらい」 
「舌がもつれてしゃべりにくい」など
その症状は、ドライマウスかもしれません。

ドライマウスとは、
老化やストレスなどの様々な原因により唾液の分泌量が少なくなり、
口の中が乾燥状態となることです。
唾液が少なくなると、外からの細菌などが洗い流されず繁殖しやすくなり、
虫歯や歯周病、感染症のリスクが上がります。
また、乾いた食品が飲み込みにくい、舌や口の粘膜がこすれて傷つき、痛むなどの
症状がでてきます。

そんなお悩みを手軽に栄養補助食品で補えます。


この度、当院の入荷致しました!!

               うるりVD  チュアブルタイプ  ¥1800(税抜)
               1ケース 50粒入り  ミント味


お口の中でゆっくりと成分(ビタミンD)が溶け出し、唾液を促してくれます。
手軽に持ち運びができるケースに入っています。


うるおいがなくなると、入れ歯の調子も悪くなりがちです。
入れ歯専門の歯医者だからこそ、力になれます。

お悩みを抱えていらっしゃる方は、ぜひ、ご相談ください!!



入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月11日 (木)

ご報告♪

こんにちは、歯科衛生士の道振です!(^^)!

雪祭りも今日で終わり、もうすぐ春がやってきそうですね。

今日は皆さんにご報告があります。

この度赤ちゃんを授かりました(*^-^*)

小松さんに続いてコンフォートデンタルクリニック妊婦第二号です♪

そして急なのですが体調の関係で2月19日をもって退職させていただくことになりました。

コンフォートデンタルクリニックに入社して3年半になるのですが、たくさんの患者様の義歯作りに携わることができ、患者様からたくさんの笑顔をいただきました。

皆様のおかげで充実した3年半をおくることができました。

本当にありがとうございます。

残りあと数日ですが、一生懸命頑張りますので宜しくお願い致します(*^-^*)

2016年2月10日 (水)

入れ歯と核酸 パート2

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

毎日
どかどかと雪が降りますね。
今朝は雪はねでやられてしまった腰をさすりながら出勤しました。

きょうも
2月13日に開催される
「50代からのプラチナシニアセミナー」のご紹介を致します!

Photo_2








この日は
池田理事長の入れ歯のためになる話しの他に

シニアトレーナーの野田勝さんによる
正しい姿勢とは?その場でできる簡単体操note

栄養士・医療女子アナ 小坂裕美さんによる
若々しい体をつくる食事と栄養

そして入れ歯専門カウンセラーの私、吉崎美加子
50代からのお口の健康とは?
 表情筋のトレーニングとお顔の変化


とにかく
美しく
健康に
きらきらシニアになる為の素敵な情報を皆さんにお伝えいたします。


是非、お友達やお知り合いをお誘い下さい!
楽しいセミナーですnote

皆さんお待ちしております。

入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月 8日 (月)

義歯を咬み合わせると歯ぐきが痛い

こんにちは。
札幌で義歯専門歯科クリニックのコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


『義歯を咬み合せると歯ぐきが痛い』について今日はお話をします。


例えば
●咬み合わせた時に均等に義歯の圧が歯ぐきに当たらずに何処かだけ
 強く点で義歯を支えてしまい負担がきて痛くなる

●義歯の咬み合う反対側の歯がご自分の歯により義歯が力に負けて
 ダイレクトに歯ぐきに負担がくる為に痛くなる

●食事をする時にご自分の歯の時は真っ直ぐに咬むだけではなく横にも動かし
 磨り潰す運動もしているが人工歯の形により上下の人工歯の歯の面がピタッと
 合いすぎてストッパーとなり磨り潰す運動が出来ずに義歯全体が揺れてしまい
 歯ぐきが擦れて痛い

その他にも色々な原因がありますがよくみる症例を書きました。



義歯の調整は難しいです。
当たっている所を削るだけではなく義歯の原理やアゴの動きを知らないと上手くいきません。



たまに歯を抜いてすぐに作ってしまった義歯をご使用されて痛くて咬めないと
ご相談にいらっしゃる患者様のカウンセリングをお受け致しますが
歯ぐきの傷が治り固まるまで個人差がありますが2~3カ月かかります。

その間に歯ぐきは形を変えます。対応としては仮義歯などで本格的には新しい義歯を
作らずに歯ぐきが落ち着くまで様子をみながら仮義歯を修正しながらご使用頂きます。
早く新しい義歯が欲しいとは思いますが焦ってはいけません。



準備が整うのに大事な待つお時間です。 


また咬み合う反対側のある歯の高さが平行ではないと作る義歯の人工歯の高さもそれに
合わせてガタガタとなり上手く咬めません。
状況やご希望をお聞きして反対側のご自分の歯の高さを揃える処置をご提案する場合もあります。



精密にアゴの型を取りしっかりとアゴの骨を覆う正しい大きさの義歯のフレームを作り
咬んだ時に均等に圧がかかる咬み合せで『動かない・ズレない・浮かない』を
目標にお作り致します。

反対側の歯の力のバランスが負けそうな時はクッション効果のあるシリコーン義歯もご提案致します。
池田理事長はコンフォートのシリコーン義歯の第一人者です。

シリコーン義歯はとてもデリケートで技術を要します。
経験を積んだ術者ではないと上手くいきません。


このように『咬み合わせると痛い。』は、ただ削るだけでは解決しない場合もあります。
何度も歯科に出向き削っても削っても上手くいかな時はご相談下さい。


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://www.irebasapporo.com/

2016年2月 7日 (日)

低体温症に気を付けて!

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
シニアカウンセラーの吉崎美加子です。

シニアブログ 第2回目は
「シニアの低体温症に気を付けて!」です。

今年は暖冬といわれていましたが
最近の猛烈な追い上げによって
降雪量は通年どおりとの見通しがたっています。

雪による孤立状態に苦しむ地域がでてくる程でした。
世界的に厳しい寒さが続くなか
心配になるのは
「シニアの低体温症」です。

シニアが低体温症になりやすい理由は
①加齢により暑さ寒さの温度変化が感じにくくなる。

②多数のお薬を服用しているシニアが多く、その副作用
 特に糖尿病の方は要注意!

国立衛生研究所では
しゃべるスピードが遅い
ろれつが回っていないなどの
症状が現れたらすぐに救急車を手配するべきといっています。


室内でも熱中症になるように
「厚着をしていれば大丈夫」という過信は禁物です。

シニア自身だけじゃなく
家族にシニアがいるかた
在宅ケアをしている方は
くれぐれも気をつけてください!

春はもう少しです!

入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
メール comfort.d.c.1@gmail.com
コンフォートデンタルクリニック
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月 5日 (金)

初めまして

皆さん初めまして!!

入れ歯専門 コンフォートデンタルクリニック 受付の松井エミと申します。
よろしくお願い致します。 
 
昨日は、少しだけ春が近づいたかな~と思いましたが、
雪まつりも始まり、街は賑わいをみせ、
まだまだ冬を実感した致しました⛄
 
今月は、バレンタインがありますね❤
今は、友チョコや自分用のチョコレートを楽しまれる方が多いですね。 
私もその中の一人です。
お酒の入ったタイプや、オレンジの入ったチョコレートが大好きです🍫
チョコレートの硬さや大きさは様々ですが、
お口の中で溶かして召し上がったり、カリッと歯で噛ってみたり。。。  
食べ方も様々ですが、やはりおいしく召し上がりたいですよね。
チョコレートに限らず、
お食事などの時に、歯のトラブルを抱えている方がいらっしゃいましたら、
まずはご相談ください! 
 
入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月 4日 (木)

緊急募集!難しい総入れ歯の患者様!

北海道で唯一、入れ歯専門歯科のコンフォートデンタルクリニック理事長の池田昭です。

やっぱりと言いますか、結局、雪は降るんですね。雪が少ないことに喜んでたのも束の間、地域によっては平年の3倍の降雪量になっているようで、早く春が来ることを心待ちにしております。
ここ数日の天候のために、予約の患者様のキャンセルも相次ぎました。
と言いますのも、患者様の半数近くが札幌市以外でして、JRや飛行機が運休しますと患者様も来院することができません。しょうがありませんね。
札幌市内の患者様も、距離は違えどこの時期の通院は厳しいものがあります。
ですから例年1〜3月は新規の患者様の数はとても少なくなるのですが、部分入れ歯の患者様はとても多くの方が相談にいらしています。ちょっと待ちます。
部分入れ歯の担当は主に私、池田昭が担当しております。お昼休みが無くなってしまいました。でもあまり痩せません。
総入れ歯は、「松丸悠一」が担当しています(イケメンですよ)。
実はこの松丸、まだ40歳の手前ですが、将来的に日本を代表する総入れ歯専門歯科医師として、世界で活躍できるほどの技術を持っています。
その松丸ですが、1月の患者様が連続して治療が完了しました。
彼が担当するのは、他のクリニックではお手上げで何度入れ歯を作ってもまともに食べることができない患者様ばかりです。ですから、ある程度治療期間に余裕を見ていたのですが、思いの外順調に治療が進んだようです。さすが!
さらにこの厳しい天候の時期ですから、早い時期に治療を開始することができます。
あまり困っていない方は、ご近所の歯科医院で治療を受けられてください。それでもダメだったという方はぜひご相談ください。
それも、今すぐです!毎年春になると突然患者様が増加してしまい、受け入れに余裕が無くなってしまいます。
繰り返しますが、この時期だけ、総入れ歯だけの緊急のご案内です。
はい、総入れ歯の患者様、相談の予約に必要な費用は電話代のみとなっています。
(交通費は含まず)
電話 011−211−1000(平日9〜18時)
また、近日中に入れ歯モニターのご案内をする予定です。おそらく、月に1名程度となりますが、条件等が決まり次第、ご案内します。

2016年2月 3日 (水)

入れ歯と核酸!

こんにちは!
コンフォートデンタルクリニック
入れ歯専門カウンセラーの吉崎美加子です。

今日は皆様にイベントのご案内です!

平28年2月13日(土) 13:00~
札幌市北区9条西4丁目・ガレリアビル 8Fにて


「50代からのプラチナシニアセミナーshine

開催いたします!

理事長の池田昭先生をはじめ

栄養士の小坂裕美さんや

私も!

これからどんどん輝きを増すシニアの皆様に
とっても役立つ内容になっています。

Photo_2



毎日寒くて家にこもりがちの皆さん!
是非
元気に若々しく健康になる為に遊びに来て下さいnote

入れ歯のお話は勿論のこと
今話題の核酸と健康についてお伝え致します。

細胞から元気になる為に
自分の力で免疫力を上げて健康になる為に
口元や笑顔に自信をもって心から笑える為にsign01

当日は入れ歯のサンプルをお持ちします。
その場で個別入れ歯相談もお受けしておりますので
普段なかなか言えない入れ歯のお悩みにお答え致します。

セミナーのお申し込みは不要となっていますが
いつも大変込み合います。
いらっしゃった順にお席ご案内致しますので
お時間に余裕をもってお越し下さい!

お待ちしておりますnote

入れ歯の相談は無料で行っています。(完全予約制)
電話 011−211−1000(平日9時〜18時)
北海道札幌市中央区南二条西3丁目12−2 トミイビルNo.37 3階

2016年2月 1日 (月)

所詮、義歯は人が作ったもの完璧になるはずがない。

こんにちは。札幌で義歯専門歯科クリニックをしているコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


所詮、義歯は人が作ったもの完璧になるはずがない。
だから、悪くなればすぐに替えれば良い。


この言葉はお電話で問い合わせがあった方の言葉でした。
確かに。物も人だって完璧なことなんてありません。
だからその方は義歯ごときにお金をかける必要がないそうです。


しかしそれで毎年毎年作る、早い方は半年でまた新しい義歯を作る結果となります。
保険の安い義歯とはいえ無料ではありません。

そして、その何度も作る義歯はまったく同じ形だと思いますか?

まだ新しい義歯をその都度作る方は前向きだと思いますが
どうせまた同じ悩みがおきると諦めて不具合ある義歯を何十年と我慢して使用している人もいます。

長くご使用されている方の義歯は
ご自分で調整してヤスリで削り良いと感じた安定剤を探して試し壊れてもその場で
ご自分で接着剤で修理してツギハギだらけです。
その隙間から進入した水分や汚れからバイ菌が繁殖してカビが生えている義歯を
何度も見ました。

そのような義歯を拝見するととてもショックを感じます。
いつ病気を招くか分かりません。

清潔な義歯でいつまでも健康でいられる環境でいて欲しいと願います。


義歯は異物です。
異物なので仕方がないで終わりにさせないのが
義歯専門歯科クリニック コンフォートデンタルクリニックです。

異物である義歯の違和感や不具合からその方のお口や嗜好に合わせて
ご満足頂けるように改善するにはどうしたらよいか?

または新しい義歯と患者様が上手にお付き合いしてご自分の体の一部のように
馴染みその日の体調や歯ぐきの状況により加減しながらご使用頂く為に
そのサポートや扱いやすい義歯となる工夫・指導・案内・提案をしていきます。

完璧を求めるのも良いが世界にひとつだけのご自分の義歯を
患者様が良き理解者となって頂いて心地よい義歯や愛着の湧く義歯となってもらう
そちらの方が目標かもしれません。

お口の環境は常に変化していきます。
どなたもです。

その変化を受け止めその変化の対処が出来るか出来ないかが担当ドクターの腕の見せ所です。



諦めて『所詮、義歯は人が作ったもの完璧になるはずがない。だから悪くなったらすぐに新しい義歯に取り替える』くらいの単なる道具として終わるか。


でも、よく考えてみてください。
10年前、5年前、3年前・・・・お口の中は同じ環境ですか?

違います。
歯の本数が減る、歯ぐきがやせる。咬む筋力が衰える。

状況は悪化しています。
難しいお口の中になっています。
その環境でまた新しい義歯に慣れる大変さを思い出してください。


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://www.irebasapporo.com/

« 2016年1月 | トップページ