« 新しい仲間♪ | トップページ

2016年2月22日 (月)

義歯になる

こんにちは。
札幌の義歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニックの
カウンセラー小林です。

今日は『義歯になる』覚悟のお話です。

義歯になる事はとてもショックなことかもしれません。
今までご自分の歯の時は何も考えずに出来た事が
義歯を入れたが為に注意しながら楽しまなくてはなりません。


会話・食事・旅行・運動・・・・


煩わしいと最初は思うかもしれません。
慣れるまで人により時間がかかる事もあります。

咬むバランスにより痛くなることもあります。

患者様は一生懸命に発声練習や柔らかいものから順に食事を試し
義歯を受け入れご自分の体の一部としていきます。

ご自分の歯の時
 前歯の感覚は鋭く敏感で強く咬まないようにセンサーが働きます。
義歯の時
 義歯は作り物ですから神経のセンサーはありません。
 ご自分で感覚を試しながら体で覚えていきます。

他にも適正な義歯を入れた時
 今までの義歯がコンパクトで力が出せない義歯だとしたらお口の中の空間が
 あり頬の粘膜や舌が肥大して空間を埋めて食事が取りやすくします。
 その為に新しい義歯に慣れるまで舌や頬を間違って咬んでしまうことがあります。
 しかし根気強く使用していくと1年もかからずに正常に戻ります。

義歯が痛い時
 ご自分で何とかしようと思わずにまずはプロの歯科医師にお任せ下さい。
 そのままにしていると小さなトラブルから大きなトラブルへ発展することもあります。
 あれ?いつもの感覚と違うと感じたらそれは正しいです。
 歯科で診断してもらいましょう。

5年後10年後を考えて悪くならずに同じ環境が続くことが大事です。

咀嚼=お口の中で食べ物をよくかみ砕き味わうこと。

咀嚼は単に食事を細かくして飲み込みやすくするだけではなく、お口の中を刺激して
唾液や各内臓の消化液の分泌を促進させます。唾液が出るとお口の中の自浄作用が働きます。
また脳内の血液量の増加・リラックス効果・肥満予防・認知症予防・視力低下予防
虫歯予防・歯周予防・ガン予防・といい事だらけです。
薄味でも美味しく食べられ素材を感じて塩分の取りすぎも抑えます。

義歯になって次の事を一緒に考えましょう。


コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://www.irebasapporo.com/

« 新しい仲間♪ | トップページ

カウンセリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2285332/64037861

この記事へのトラックバック一覧です: 義歯になる:

« 新しい仲間♪ | トップページ