クリニック

2015年10月 5日 (月)

スーパードクター

こんにちは。
札幌の入れ歯専門歯科コンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。


今日は当院の入れ歯専門ドクターについてお話をしようかと思います。

まず、保険の入れ歯の工程は大体が決まった流れで最短で行います。
決まった材料少ない種類から選択していきます。


コンフォートデンタルクリニックでは自費の入れ歯の完成までの工程は
保険の流れの倍あります。
患者様ひとりひとりに合わせた治療と、より精密に丁寧に行うことによって
完成時の仕上がりが保険とはまったく違います。


それは患者様の満足度に繋がります。


その場の『やっつけ治療』ではなく、これから起こるであろう予測をたて行う
『将来に不安のない安心治療』です。


この前TVで脳外科の権威と言われている有名なドクターの特集を観て
当院のドクターと通ずるところを感じました。


その状況を考えて現場で判断する能力と決断、やり直す勇気と方法を知っている事です。

マニュアル通りではなく今までの経験と実績を全力で
患者様の治療に向かって行うのです。
いつも池田理事長がお話される『情熱』がなくては、できないものです。

急なトラブルや変化は治療中にはよくあることです。

治療中も患者様は毎日の生活があります。食事・運動・事故と色々なことが起きます。
その時に今、起きている現状を把握し様々な今後の予測を考えてその時に一番ベストと思われる選択をして治療内容の変更を致します。
ドクターの柔軟な対応が重要となります。


やり直す勇気とその方法を知っている。
情熱がないドクターは、何かを発見してもその場を取り繕う処置でごまかし
次の工程へ進んでしまうかもしれません。

あってはならない事です、現実問題としてあると私は思います。

もしかしたら・・・・・
その問題さえも気づかない分からないドクターがいるかもしれません。
これは、後で発覚して大きなトラブルを招きます。

ただの流れ作業で患者様と向き合っていないということかもしれません。
考えていない=患者様を診ていない
だと、私は思います。

当院のドクターは妥協を致しません。
もちろんスムーズに治療が進み最短で治療が終了することが出来ましたら嬉しい事です。
しかし、早く終わらせる事が目的ではありません。
しっかり治し安心した暮らしを送ることが目標です。

もし完璧な治療があるとしたら
やはりそれはスーパードクターのように
その状況を考えて現場で判断する能力と決断、やり直す勇気とその方法を知っている事と・・・・情熱かもしれません。
Photo


コンフォートデンタルクリニックのスーパードクターに会いに来ませんか?



011-211-1000

ホームページhttp://comfortdc.com/

2015年5月26日 (火)

総入れ歯の方、大歓迎!

こんにちは。札幌の入れ歯専門歯科クリニック、「コンフォートデンタルクリニック」理事長、池田昭です。

先週末は今年初のキャンプに行ってきました。岩内町の高台にあるキャンプ場で、海に近いこともあってなのか、夜の強風にテントが激しく煽られ、ほとんど寝ることができませんでした。

しかも、得体の知れない小さな黒い虫が恐ろしい数で群がり、しかも噛んできます。
蚊では無いのですが、小さなハエのような虫で、噛まれた次の日から腫れてきました。あいつらの正体は何なのでしょうか?

話は変わりますが、私達のクリニックは入れ歯治療が主であり、当然の事ながら入れ歯治療に熱心な先生が在籍しています。

入れ歯治療は基本的に「好き」で無ければやってられません。そう、上手い下手以前の問題として、入れ歯治療が「好き」であることが治療成功のための大前提なのです。

Dsc_0719

上の写真は木曜日のクリニックにある技工室の一コマです。
右端の人物は総入れ歯治療を非常に得意としている松丸先生。その隣にいる人物が提携技工所に在籍している技工士です。歯科医師と技工士の共同作業で入れ歯は作られます。

そして、左の二人は普段は根の治療や歯周病の治療を専門に担当している歯科医師です。しかもそのうち一人は出番では無いのに、丸一日、入れ歯治療の見学に来ていました。それだけ松丸先生の行う総入れ歯の治療は歯科関係者にとっては非常に興味深いものなのです。

松丸先生の作った入れ歯で一番の恩恵を受けられるのは患者様本人ですが、彼のノウハウは私共のクリニックに留まらず、北海道の歯科界全体の財産となっています。
これは大袈裟ではなく、この2年間で北海道の総入れ歯のレベルが上がるかもしれない「種」が確実に育っています。

しかし、最近の患者様は部分入れ歯の方が非常に多く来院されていて、総入れ歯の患者様が少ない状態です。

これはチャンスですよ!


全国から引っ張りだこの松丸先生の総入れ歯治療を受けられるのは、北海道ではコンフォートデンタルクリニックだけです。

今なら早い段階で治療を開始することができます。治療枠が埋まってしまうと治療開始までしばらく待っていただくことになってしまいます。

北海道の総入れ歯治療なら是非、我々にお任せください。きっと「噛める」を取り戻せます。

↓↓↓↓総入れ歯でお困りの方、まずは電話です。↓↓↓↓
電話番号 011-211-1000(平日9時から18時)

2015年5月12日 (火)

日々の成長

こんにちは。
札幌の入れ歯専門歯科クリニック、『コンフォートデンタルクリニック』理事長、池田昭です。

土曜日は隔週で東京は日本橋の高島屋の隣の入れ歯専門クリニックで診療しています。
気が付けばかれこれ7年くらいはそんな生活をしています。

金曜日は札幌での診療を終え、ほぼ最終便で東京に向かい24時位にホテルに入ります。
そして土曜日の早朝にブログを書くことが多いです。

さて、ここ最近はかなり以前に作らせていただいた入れ歯の患者様が定期健診で来院され、古くなった入れ歯を新調されたいと希望される場面が多くなってきました。

決して安くはない、自費製作の入れ歯ですから、最初の入れ歯に対する評価があっての御決断かと思います。とても有り難い事だと感じます。

そしてその際には数年前に自分自身で製作した入れ歯を改めてじっくりと観察し、改善点があればより満足度の高い入れ歯を製作させてもらおうと思うのですが、

隠さず言わせてもらうと、「改善点が盛り沢山」というのが現実です。

つまり、当時はこれが最善と思っていた入れ歯が現在の自分の技術水準で見ると、もっと良い入れ歯にできるのに、と感じてしまう部分がいくつも見えてしまうのです。

もちろん、最初に入れ歯を作った状況とは口の中も変わっています。
しかし、それだけではなく、当時の自分の技量と現在の自分の技量を比較すると大きな違いがあります。

明らかに進化しています。自分で言うのもなんですが。なんせ、毎日、入れ歯の治療ばかりやっていますので。
1


こういった機会を得られると、日々進歩していくことは医療人としての責任としてとても大切だと実感することができます。


それは短期間であったとして進歩できる場面があります。

当院で一番におすすめしている治療プランは、「治療用の入れ歯を用いた入れ歯製作法」です。

つまり、まずは治療用の入れ歯一旦製作し、術者と患者様の視点から改善点を見つけ、最終的な入れ歯ではより完成度の高い入れ歯を目指す方法です。

治療用の入れ歯とは言え、最善を目指すのですが、やはり「こうしておけば良かった」とお互いに感じる部分はあるものです。後悔先に立たずですが、その後に最終の入れ歯を制作する訳ですから、後悔した所を改善することができます。

入れ歯作りは奥が深いのです。
入れ歯で困っている方、入れ歯の治療に特化した私達のクリニックにまずは相談してください。解決策は見つかるはずです。


電話 011-211-1000
ホームページ www.comfortdc.com

2015年4月13日 (月)

勉強会

こんにちは。
札幌の入れば専門歯科のコンフォートデンタルクリニック
カウンセラー小林です。
先週は寒い日があり、雪もチラチラとありました。
この時期は、服装選びに困ります
寒いのが苦手で厚着をしたいのですが、
街行く人はもう春の装いで冬の格好だとちょっと恥ずかしいです



今日はクリニックのお話です。


毎週水曜日は、何か議題をスタッフから集めて勉強会や
話し合いたい事を出し意見を交換し合います。

常に学ぶことはあり、ミス・コミュニケーションとならないようにし
スタッフ内で信頼関係を築くことは大事です。
それは、満足した治療を受けられる患者様へと繋がってきます。


 院内での勉強会 風景

先週は、
松丸先生による『顎関節症』のスライドを使用した勉強会でした。
顎関節症の歴史は長く今もなお治療方法や考え方も様々だそうです。

関節の痛み・音・開口時の左右非対称な動き、頭痛、耳鳴り、めまい
症状は色々あります。

実は私も学生の頃に頬杖をつくクセがあり、それが原因のひとつだったかもしれませんが開口時に音がなり指が縦に2本入るくらいしか
開けられなかった事がありました。

  
松丸先生は患者様にも、とても分かりやすく説明します


今回のお話の中で私が気になったのが『セルフケア』です。
ちょっとした事を意識をすると良いということです。

たとえば、

姿勢(就寝時も含め)
無理な体勢をしない。スマホやパソコンなどで前傾姿勢となり頭の位置が下がってしまいがちですね。頭の重さは約5キロもあるそうです。首や肩に相当な負担がくるようです。

あくび
無意識に起きるあくびですが、予防として顎を引いて下を向きあくびをすると顎関節の負担が減らせるそうです。また、顎の下にこぶしを置くのも良いそうです。

ガムを噛む

ガムを噛むことを習慣化されている方は、長時間にわたって噛むことは注意が必要です。

日常生活でよく噛みしめている、
くいしばりしていないか意識してみる。


顎関節症は色々な原因なので、お口の中だけではありません。

しかし、今回は入れ歯についてはお話をしていませんが、
咬んだ時に4ミリ以上ずれてしまうような入れ歯の噛み合わせの不安定がある方も注意が必要です。

もし何か気になることがありましたら
一度、ご相談にいらして下さい。

札幌入れ歯専門歯科 コンフォートデンタルクリニック


ホームページhttp://comfortdc.com/














2015年3月29日 (日)

春です 入れ歯を作るには良い季節です

こんにちは。札幌の入れ歯専門、コンフォートデンタルクリニックの理事長、池田昭です。

いよいよ春が近づいてまいりました。土曜日は東京で診療だったのですが、東京駅の八重洲付近の桜並木は満開でしたよ。

患者様の話も花見に行くとかいった内容が多く、羨ましくも感じました。
札幌はあと一ヶ月はおあずけですね。

さて、冬の間は歩きづらくて皆様も外を出歩くのは少々億劫だったと思います。
でも、今では歩道の雪もほとんど姿を消しました。これから夏にかけての季節は歯科の治療に通い始めるにはとても調度良い季節なのでしょうか。暑すぎないのがポイントでしょう。



そう考えるのはあなただけではありません。皆さん、同じように思っています。
つまり、入れ歯の治療を希望される患者様が一斉に動き始める季節なのです。

当院で製作する入れ歯は、製作期間が通常よりも長くかかります。
なぜなら、
1.一回の治療時間を長めにとる。これはより良い治療を行うためには欠かせません。従って、一日に診させていただく人数は限られます。
2.入れ歯を丁寧に作る。焦って入れ歯を作ってはいけない理由があります。気持ちを込めて、症例に向き合う時間が必要です。また入れ歯の材料であるレジンをゆっくりと扱うことによって精度の高い入れ歯が完成します。
3.納得のいくまで試す。説明するまでもありませんね。手間をかけることで納得のいく入れ歯を手に入れることができます。

私共は薄利多売で入れ歯を量産することはありません。
やれと言われてもお断りします。
その代わり、一人の患者様にかける時間はとても多めです。
従って、ひと月に診ることができる患者様の数は限られてしまいます。

申し訳ありませんが、今すぐ予約の電話をいただいても、治療開始までお待ちいただく可能性があります。
でも、必ず順番は巡って来ます。私共はどこへも逃げたりしません。

私共は入れ歯治療からも逃げません。ですから、「入れ歯専門」で開業したのです。
もし「入れ歯以外」の治療に力を入れてしまったら、入れ歯の治療の非効率さに私も嫌になっていたでしょう。医院の経営だけ考えれば、インプラント治療に専念していたはずです。

それだけ入れ歯治療は手間と時間がかかってしまうのです。札幌に我々以外の「入れ歯専門」クリニックが存在しないということがその証拠です。

さあ、春です。入れ歯を作りに表へ出ましょう。
入れ歯の悩みを解消して人生を謳歌しませんか。

まずは電話です。治療待ちリストにお名前を載せることから始めましょう。

電話 011-211-1000
メール comfort.d.c.1@gmail.com
ホームページ www.comfortdc.com

2015年3月24日 (火)

私達の理念

おはようございます。
札幌の入れ歯専門歯科クリニック、コンフォートデンタルクリニックの理事長、池田昭です。

今回は私達の日々の仕事の拠り所としている、クリニックの理念についてお話させてもらいます。

今から10年以上前、私は「せたな町」で日々診療していました。
そこで待っていたのは、年間500個以上の入れ歯製作の毎日でした。
保険診療において、入れ歯治療は治療時間がかかる割には診療報酬が少ない、いわゆる赤字部門でした。

入れ歯は痛くて当たり前、入れ歯の調整はなるべく短時間に少ない回数で終わらせる、そんな気持ちで診療している自分を、「これはしょうがないこと」と言い聞かせていました。

そして9年半前、シリコーンの入れ歯と出会い、痛くなく噛める入れ歯が製作できるという自信が持てるようになりました。

「この入れ歯なら患者さんを幸せにできる!」

その頃から現在の理念の原型が出来上がった気がします。
とにかく、入れ歯に困っている人を求めて東京、札幌あちこちの歯科医院で入れ歯の治療を行い、あまりに多くの人が入れ歯が合わずに困っている事実を知ったのです。

そして「入れ歯治療を通じて関わるすべての人を幸せにする」

という理念を掲げて札幌市中央区において「入れ歯専門の歯科クリニック」を開業しました。

私達の診療の根幹は「入れ歯」です。通常であれば赤字部門として取り扱われかねない、入れ歯の治療に本気で向き合っています。なぜなら、他の治療の一部門として入れ歯治療を行うと、やはり入れ歯治療の扱いはそれなりになってしまいます。

ですから、私達は「入れ歯専門の歯科クリニック」として覚悟を決めたのです。

そして、「関わるすべての人を幸せにする」というのは、患者様を入れ歯治療で幸せにするのは勿論ですが、入れ歯製作の現場の人達、関係業者様がやりがいを感じる仕事を提供することも私達の使命であると思っています。

入れ歯を使用する患者様、それを製作するすべての関係者、双方が幸せを感じることができて初めて良質な医療を提供できることになると信じています。

入れ歯治療に特化する覚悟を決めた私達のクリニックを一度訪ねてみてください。
きっと想いが伝わるはずです。

電話 011-211-1000
メール comfort.d.c.1@gmail.com
ホームページ www.comfortdc.com


2015年3月21日 (土)

大切な人の笑顔のために

コンフォートデンタルクリニック受付の小野智恵美です✨
今日は春分の日
春分の日にふさわしく天気も良くって暖かかったですね~☀️
春~~~ウキウキしますね✨
私は今日帯広のおじぃちゃん家に行ってきました
おじぃちゃんとお昼ご飯一緒に食べて幸せ❤️
おじぃちゃんと一緒に食事してて思ったんですがおじぃちゃん固~いものを食べるの辛そう
おじぃちゃんは上は総入れ歯、下は部分入れ歯なんですが入れ歯あっていないのかな~それを見てるのが本当つらかったです
大好きなおじぃちゃんには美味しいもの食べて笑顔になってほしい✨
多分みなさんにも大切な家族や大切な人がいるはずです。
大切な人がずっと笑顔で美味しい食事をしてほしい。。。皆さんもそう思ったことが一度はあるはずです。
そんな愛を形にできるのがコンフォートデンタルクリニックです✨
今までどこの歯医者に行っても合わない入れ歯。何個入れ歯を作ってもダメだった方。諦めないでください‼️
札幌には入れ歯専門のクリニックがあります✨
それがコンフォートデンタルクリニックです✨
入れ歯でお悩みの方ももちろん、なんとかしてあげたいと思うご家族の方‼️
助けてあげてください‼️
只今コンフォートデンタルクリニックでは無料カウンセリング実施中です✨
お気軽にお問い合わせください✨
011-211-1000
{DD0D25F1-36B9-4896-9FCA-2C238C2165B8:01}