口腔ケア

2015年11月19日 (木)

口腔ケア ~入れ歯の清掃~

こんにちは!

コンフォートデンタルクリニック 歯科衛生士の 小松 です(*゚▽゚)ノ

11月も半ばを過ぎ、そろそろ年末を考える時期になって来ましたね!

12月(師走)は、何かと忙しくなりますが

入れ歯『義歯』や残っている歯のお手入れを後回しにしてしまう時期でもあります。

やらなきゃとわかっていてもついつい・・・となってしまいますよね(;;;´Д`)ゝ

今回は、義歯のお手入れについてお話しします。

義歯は食事をするごとに清掃するのが基本です。

外出されているときなどは、帰宅してから清掃しましょう。

寝るときには、主治医の先生から指示がない限りは、外して水や洗浄剤に

つけて休みましょう。

それでは、清掃時の気をつけて欲しいことを紹介しますnote

 

 外した義歯をブラシで洗う。

 義歯用のブラシを使うと清掃しやすく、汚れも落としやすいです。

S_imgp9349_2


 ※ 総義歯・部分義歯 ともに 気をつけること ※

 

  ☆人工歯(歯)と床(プラスチックの歯茎)の境目のところに汚れが

  溜まりやすいです。

  歯を1本ずつ磨くように、人工歯も1本づつ丁寧に洗います。

S_imgp9350_1


S_imgp9353


  ☆床(プラスチックの歯茎)は、ブラシで大きくではなく、少しづつこびり

  ついた汚れを取り除くように清掃します。 

S_imgp9352

  ☆部分義歯では、バネや金属部分に汚れが溜まりやすいです。

  ブラシの小さい方を使い、よくこするように洗いましょう。

S_imgp9355


  ☆義歯は内面(裏側)のくぼみによくブラシを当てて、汚れを落としましょう。

S_imgp9351


S_imgp9354

 清掃時は、歯磨き粉は使わないで下さい。

 研摩材が入っているものが多いため、義歯表面に細かい傷をつけて

 しまいます。

 もしも使いたい方は、義歯用の洗浄剤を使いましょう。

31c7hslnoml1

 義歯といってもみんな違う形をしています。

 その義歯によって、汚れがつきやすい場所があります。

 それぞれにあった清掃方法をご紹介しますので、スタッフまでお気軽に声を

 かけてください。

 きれいな義歯を使うことで、口の中をさっぱりdiamondすっきりdiamondするのは

  もちろんのことですが清潔に保つことで、口腔内の常在菌を減らし、

  全身の健康も手に入れることが出来るでしょうhappy01

 

 コンフォートデンタルクリニック

 011-211-1000

 

 

 

 

2015年10月23日 (金)

口腔ケア ~インフルエンザ~

こんにちは!

歯科衛生士 小松 です ヽ(´▽`)/

10月も終わりに近づき、紅葉も進み、最近では天気予報で雪だるまを目にするようになって

北海道の長い冬が始まるのを心する時期が来たなぁと感じる日々です。

冬が来たなと感じる頃、 『インフルエンザ』  を思い浮かべてしまう 小松 ですが

皆さんは、何か対策をしていますか?

予防のためのワクチン接種、基本的な手洗い・うがい、寒風摩擦!?(最近は聞かなくなりました(^-^;)

いろいろありますが、

口腔ケアを行う事で、 『インフルエンザ』 の予防にも繋がることをご存知でしょうか?

細菌やウイルスが体内に入り込む入口がお口です。

手洗いやうがいも、ウイルスが口を通じて入らない感染しないようにするための予防策です。

「口腔環境を清潔に保つことは、インフルエンザ予防に有効な方法の一つである」

そんな研究が、あるデータによって裏付けられました。

インフルエンザの感染には、くしゃみや咳などによる“飛沫感染”と、感染者が触れた

ものに別の人が触れ、その手で自分の眼・口・鼻などを触って起こす“接触感染”が

あります。さらに、感染者と同じ空間にいる人がウイルスを吸入して起こる

“飛沫核感染”も状況によっては成立すると言われています。

正しい口腔ケアで、お口をいつも清潔に保ち、ウイルスの進入を防ぎましょう。

口腔ケアに関する質問は、コンフォートデンタルクリニック 歯科衛生士 小松 まで

お待ちしていますhappy01

P_100_s




電話  011-211-1000

http://comfortdc.com/

2015年9月 3日 (木)

口腔ケア ~嚥下(えんげ)~

こんにちは!

入れ歯専門歯科クリニック コンフォートデンタルクリニック

歯科衛生士 小松 です!

今日は 嚥下についてお話させていただきます。

嚥下・・・

ここ数年は、コマーシャルや雑誌などでこの言葉を耳にする機会が増えたように思います。

嚥下(えんげ)とは、モノを飲み込み、胃に送ることを表す言葉です。

食事をする=嚥下をする

と言う事なんです。

コンフォートデンタルクリニックにいらっしゃる患者様の中には

歯が原因で 食べにくい・咬みにくい とおっしゃる方がいらっしゃいます。

食べにくいと言うのは、飲み込みにくいと言う事にも繋がります。

たとえ、しっかり合う入れ歯が出来たとしても、それを使いこなせる口腔周囲筋の

環境が整っていないのも、飲み込みしづらい、食べにくいという症状の原因です。

口腔ケアのお口の周りの運動や唾液線のマッサージなどを行う事で

唾液で口腔内を潤し、入れ歯を安定させ、食事を食べやすく飲み込みやすくする事が出来るのです。

それぞれの個人差はありますが、

実施する事で、口腔周囲筋の機能の低下を防ぐ事ができます。

低下した筋力を取り戻すために・・・

今の筋力を維持するために・・・

コンフォートデンタルクリニックで口腔ケアを始めましょうhappy02

TEL 011-211-1000

ホームページ  www.comfortdc.com

 

2015年8月27日 (木)

口腔ケア ~お口の乾燥~

こんにちは!
歯科衛生士の 小松 ですo(*^▽^*)o
お盆も終わり最近は、秋を感じる季節になりましたね
秋というと 口腔ケア を担当している私としては、
「また 乾燥(口腔)の時期がきたな~」 と思ってしまいます。
 
当クリニックでの口腔ケアを実施している方にも
多くみられる症状の一つです。
口腔内が乾燥すると・・・
頬などの粘膜の新陳代謝、また自浄作用の低下につながり
口腔内が汚れやすくなります。
・お口を開けると臭う
・食べ物が口腔内で広がる
・飲み込みにくい
・食べかすが常に口腔内にある
・何を食べても美味しくない
・むせることが多い
・入れ歯でよく傷ができる
・舌がヒリヒリする
・虫歯が多い
・歯周病で歯ぐきが腫れる
・風邪をひきやすい
・声がかすれて話しにくい
こんな症状に思い当たる方はいませんか?
このような方は、口腔内が乾燥しています。
唾液が十分に分泌される潤うお口づくりをし、口腔内を保湿する必要があります。
その方法は、一人ひとりの口腔環境や全身疾患、生活環境で異なってきます。
それぞれにあった口腔ケアを行い、口腔内の環境を整えましょう。
まずは、ご相談下さいヽ(´▽`)/
20150529_202904
コンフォートデンタルクリニック
☎ 011-211-1000
 

2015年8月 6日 (木)

まじめに!たのしく!口腔ケアしましょう♪

こんにちわ!

歯科衛生士の小松です!

北海道らしくないムシムシした暑い日が続いて

毎日寝苦しいはずが、ぐっすり寝ていつも元気な私です(゚▽゚*)

コンフォートデンタルクリニックでの口腔ケアは、始まってから半年が経とうとしています。

実際に実施している患者様からは、10回の口腔ケアの中で

「もっと早くはじめればよかった」

「口の中がスッキリした」

と私にとってはうれしい言葉をたくさん頂き、患者様にも喜んで頂いているのを実感しています。

口腔ケアでの効果は未知数です。

それぞれのお口の中の環境・入れ歯の使用の有無・生活習慣・食事の習慣などをお伺いし、プランを立てて患者様と一緒に取り組んでいきます。

お口の中の環境を整えて、よく咬み、よく食べることで、全身の健康状態を維持・増進することに繋がります。

ぜひ、口腔ケアを体験し、一生美味しく食べて健康な身体づくりをしていきましょうwink

電話011-211-1000(平日9時から18時まで) 

メール comfort.d.c.1@gmail.com

ホームページ  www.comfortdc.com

2015年6月25日 (木)

入れ歯と口腔ケア

こんにちわ!

歯科衛生士の小松ですo(*^▽^*)o

最近、あまりスッキリしない天気が続いていますが、

比較的前向きな性格のため、患者様と接することで楽しい毎日を送っております。

Hkabegami4

今日は、コンフォートデンタルクリニックの

口腔機能向上支援サービス『口腔ケア』についてお話します。

Photo_2

初めてコンフォートを訪れる患者様は

入れ歯を作りたい!!

という方がほとんどですが、

入れ歯を作って終わり

ではないのです。

作った入れ歯で、美味しく何でもよく噛んで食べれることができて、初めてゴールに近づくのではないでしょうか?

受診される患者様は、長い間、よく噛めない・食事を美味しく食べれないとおっしゃる方が多いです。

つまり、どんなに良い入れ歯を持ってしても、噛むという動きには慣れていないです。

入れ歯が出来てからではなく、作る過程から噛む訓練にも当たる『口腔ケア』を実施し、

入れ歯が完成するときには、噛むことが出来るお口の周りの筋力をつけて頂きたいと考えます。

何だか難しく感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、

ん?なんのことだろ?

それはどういうこと?

と思った方は、ぜひ、コンフォートデンタルクリニック 歯科衛生士 小松までご連絡をお待ちしています。

コンフォートデンタルクリニック

011-211-1000

http://comfortdc.com/

2015年4月 9日 (木)

コンフォートデンタルクリニックでの口腔ケア

こんにちは!

入れ歯専門コンフォートデンタルクリニック

歯科衛生士の小松です(´☣∀☣)ノ

今回は、実際に行われている口腔ケアについて紹介します。

初回は生活習慣・全身疾患についてお伺いしながら

患者様にあった口腔ケア実施計画をお話をしていきます

口腔内状況に応じて

残存歯の歯ブラシの当て方や入れ歯の清掃

口腔体操をしていきます 口腔体操

『口腔体操風景』

お口のストレッチすることで

得られる効果などは5月7日のブログにて説明したいと思います。

医療法人社団武蔵会コンフォートデンタルクリニック

電話 011-211-1000

FAX 011-211-1333

Mail comfort.d.c.1@gmail.com

HP www.comfortdc.com

2015年3月20日 (金)

わたしたちの歯の構造とは・・

北海道札幌市中央区の歯科医院 
コンフォートデンタルクリニック
歯科医師 山田穂積です。



当院は入れ歯専門の歯科医院ですが、
歯が残っている患者様も多数おりますので
クリーニングも行っています。

その際、患者様はいぜん通っていた歯科医院では、
こんなに丁寧にメンテナンスの仕方を
教えてくれることはなかったと喜んでくれます。

これがきっかけになり歯に興味を持って頂けたら嬉しいと思います。

その際、体の一部として備わっている
歯がどんな構造をしているのか?
を理解しておくとケアにも便利だと思い、
まずはそこから話をさせて頂きます。





歯は、
エナメル質・象牙質・セメント質
からできています。





象牙質の中には歯髄という部分があって、歯に栄養を与えたり、
知覚を感じ取ったりします。
そして、その象牙質には無数の細かい管が平行に走っています。
歯根が埋まっている顎骨の部分を歯槽骨といいます。
歯根と歯槽骨の間には隙間があって、この隙間は歯根膜という組織で覆われています。
歯根膜は、歯根膜繊維と呼ばれるものがセメント質に入っていて歯と顎骨を固定しています。

歯のセメント質や象牙質は、歯根膜や歯髄の血管から栄養を受けていて、
歯頸部の歯根膜には歯肉が付着しています。
歯周病に関わる歯周組織は、セメント質、歯根膜、歯肉、歯槽骨です。


このような繊細で複雑な構造を持つ歯です。
患者様と綿密なコミュニケーションをとり
作成した入れ歯がいつまでも長持ちしてもらうためには、
歯磨きなどの日頃のケアが欠かせないです。
一緒に自分の口腔内状況を学んで行きましょう。

まずは、お電話お待ちしております。


相談の予約の電話は  011-211-1000 (9時~18時) 
  または
メール(  comfort.d.c.1@gmail.com  )にて連絡をお願いします。

                   

2015年3月12日 (木)

口の衰え感じませんか?

こんばんわ

コンフォートデンタルクリニック歯科衛生士の小松です。

今日は、『口の衰えについてです!

皆さんは、日頃「歳をとったな~」と感じることは多々あると思います。

体力が落ちた

膝が痛くて階段を昇り降りするのが辛い

重い物を持つのが大変

など・・・

年齢とともに落ちていく体の機能を少しでも向上させるのに

手足を動かす運動をしますよね(^O^)

口の機能も同じなのです。

最近、飲み込みにくくなった

ちょっとした事でむせるようになった

口が渇く

という症状を歳をとったから、若くないから

あきらめていませんか?

全身の健康は口からと言われるように

口の機能の向上が健康にも繋がるのです。

コンフォートデンタルクリニックでは

口腔ケアという口腔機能向上支援サービスを行っています。

口腔ケアとは、

口腔の環境を清潔に保ち

口腔機能を向上または維持するための訓練を含むサービスです!

私、小松が担当させて頂き、

それぞれにあったプランを計画し実施して

5年後、10年後も今の状態を維持して

美味しく食べ、健康に過ごしてもらいたいと考えています。

人はみんな衰えて行きます

どんな方にも必要なことなのです

口腔ケアを初めて一生涯健康に暮らしましょう!!

まずは、ご相談だけでも

お待ちしています

電話011-211-1000(平日9時から18時まで)

メール comfort.d.c.1@gmail.com

ホームページ  www.comfortdc.com

2015年2月12日 (木)

口腔ケアはじめました!

札幌の入れ歯専門歯科コンフォートデンタルクリニック

歯科衛生士の小松です!

タイトルにある 口腔ケア” ご存知ですか?

口腔ケアとは、お口(口腔)のお手入れは勿論、虫歯治療や入れ歯の調整、

口腔機能の向上及び維持のための訓練までも含む、広い意味があります。

毎日行なう歯磨きやうがいも口腔ケアの一つということです。

札幌の入れ歯専門歯科コンフォートデンタルクリニックでは、

入れ歯が合わない、入れ歯が痛い、噛めないという方の口腔機能を向上させ

加齢とともに低下していく筋力を維持してもらい

より快適な日常生活を送ってもらう!!ため 

口腔機能向上及び支援サービス“口腔ケア”をはじめました!

どんなことをやるの?

私に必要なのか?

いくらかかるの?

どれくらい期間がかかるの?

質問は随時受け付けますo(^▽^)o

TEL: 011-211-1000

http://comfortdc.com/

ちなみに...

ブログは曜日ごとに担当制になっていますが、

木曜日は、アシスタントの日です~

来週木曜日は、義歯アドバイザーが登場予定です(≧▽≦)

楽しみにしていてくださいアップ